金沢日帰りバスツアーで限界にチャレンジ!安くてたっぷり旅行!




金沢おもてなし門



金沢日帰りならバスツアーが便利!移動もおまかせで楽々観光!

金沢おもてなし門 

東京発の日帰りバスツアーはとても安くて便利です。

金沢へはとても快適なWILLERのシートのバスに乗って行くことがおすすめですよ。

理由は、JRバスより、安くて、座席もゆったりラクラク! 疲れにくいです!

東京~金沢の最安値は¥3,500~

WILLERバス・東京を夜に出発して、朝早くに金沢に到着します。

それから一日金沢をたっぷり観光をしてその日の夜に出発すれば翌日早朝に東京に到着するというおすすめコースです。

眠っていれば観光地に連れて行ってくれる日帰りのバスツアーはとても楽で人気です。

これから日帰りバスツアーで楽しむ金沢を紹介します。

安くてたっぷり時間が取れるのでぜひ取入れてみてくださいね。

金沢日帰りバスツアーのいいところ!移動がおまかせで観光地に連れて行ってくれる!

新幹線・はくたか

新幹線・はくたか

電車での旅では、北陸新幹線が開通したので、金沢日帰りツアーはたっぷり楽しめるものとなりました。

東京駅始発が6時台で金沢には9時近くに到着して終電が21時頃です。

半日楽しめるのでおすすめですが、実は、バスツアーも負けないくらいにおすすめなのです。

まず料金が安いところが嬉しいポイントです。

新幹線料金は 往復 約¥28,000  バスは、往復 安くて¥7,000!

そして金沢での滞在はギリギリまで過ごせて、夜24時過ぎに都内を出発して眠っていれば翌朝約7時には金沢駅に到着し、それから23時頃の金沢駅発のバスに乗れば早朝に東京まで連れて帰ってくれるのです。

最高でしょ!?

新幹線よりも少し時間に余裕を持って金沢を満喫でき、眠っていれば連れて行って帰ってくれるバスツアーはとても楽チンですよ。

運賃も電車と比べると格段に安いので、その分、現地で食べ物など、満喫できますよ!

観光も名一杯回り、朝食、昼食、夕食、そしておやつもしっかりと満喫して、中身の濃い旅行にしてみてはいかがでしょうか?

金沢日帰りの観光!見どころ満載のツアーで金沢を楽しもう!

金沢駅についたらすることは?

金沢駅についたらすることは?

金沢を日帰り観光する時におすすめの一日で巡るモデルコースを紹介します。

金沢ならではの歴史や文化をぜひ巡って見てくださいね。

駅に着いたらまずは、バスチケットを購入する!

まず金沢駅に到着したら、金沢駅前の北鉄駅前バスセンターで「北鉄バス一日フリー乗車券」を購入しましょう。

大人は500円で一日バスが利用できるのでおすすめですよ。

次に、早朝すぐに兼六園に移動!

兼六園に移動

兼六園に移動

早速そのバスを使って、7時から開園している兼六園からスタートしましょう。

兼六園は加賀藩主によって造られた10万㎡を超える庭園がとても美しく、国内最古の噴水や池や滝があって景色も素晴らしいです。

その後は兼六園から徒歩2分の金沢城公園へ行きましょう。

お城は火災で消失していますが、国の重要文化財に指定されている「石川門」や石垣等見どころが満載です。

この金沢城公園内には「豆皿茶屋」というカフェがあり、話題の加賀棒茶や金箔ソフトクリームが味わえますよ。

金箔ソフトは、加賀500万石らしい、絢爛豪華なソフトクリームで人気がありますよ!

お食事メニューもありますので、休憩におすすめです。

次に美術館がおすすめコース

金沢21世紀美術館は現代アートを中心とした美術館で、街に開かれた公園のような美術館がコンセプトとして建築されていますので、気軽に立ち寄れる素敵な場所です。

レアンドロ・エルリッヒ氏の作品である「スイミング・プール」はとても有名ですね。体験型の施設が多いので見応えがあります。

お昼の食事は是非、金沢おでんはいかがでしょうか?

金沢おでん!

金沢おでん!

お昼はぜひ「金沢おでん」を味わってみてはいかがでしょうか?

石川県はおでん屋が人口に対して一番多い都道府県です。

冬になると珍しい香箱カニ(セイコ蟹)を使った「カニ面」のおでんやバイ貝のおでんがおすすめですよ。

海鮮類や加賀野菜を使った金沢でしか食べられないおでんをぜひ味わいましょう。

午後は武家屋敷からスタート!

長町武家屋敷跡を散策

長町武家屋敷跡を散策

午後からは「長町武家屋敷跡」からスタートします。

加賀藩の中級武士が多く住んでいたという屋敷跡で、お屋敷や通りが当時のそのままの景観を残していて今でも住居として使われているそうです。

木羽板(こばいた)ぶきの屋根がついた土塀や武士窓のある長屋門などその街並を歩いて直接見ることができます。

無料で入れる高田家跡や足軽資料館は解説もきちんとされていて見応えがありますのでおすすめです。

散策に疲れたらカフェもありますので休憩もできますよ。

パワースポットの尾山神社に行こう!

尾山神社はパワースポット

尾山神社はパワースポット

そして尾山神社へ向かいましょう。加賀藩初代藩主の前田利家公と正室のお松の方を祀る神社です。みどころは何と言っても国の重要文化財に指定されている「神門」で和漢洋それぞれの様式が用いられた美しいもので「神門」の最上階にあるステンドグラスはとても印象的で必見です。

尾山神社内の奥にある金山神社を参拝しましょう!

パワースポットですよ!

この敷地内にはたくさんのパワースポットがあるので、是非、探してみましょう!

次の散策は、茶屋町がおすすめ!

東茶屋町

ひがし茶屋町

「ひがし茶屋街」と「主計町(かずえまち)茶屋街」を散策しましょう。

料亭や茶屋が立ち並び、夜になると三味線や太鼓の音が聞こえてくるので、江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになりますよ。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、その街並自体から歴史を感じられます。

九谷焼や金箔を使った化粧箱、石川県の伝統工芸品など様々なものが見られ、お土産を買うのもおすすめです。

この2つの茶屋街は約2分程度で行き来できるので、たっぷり楽しめます。

夕食はここ!近江町市場がおすすめ!

近江町市場の海鮮丼が有名

近江町市場の海鮮丼が有名

夕食には近江町市場へ行って海鮮丼を食べるのがおすすめです。

北陸の海でとれた新鮮な魚介類はとても美味しいのでぜひ堪能してください。

ホタルイカや白エビ・ズワイガニ・ブリなど、金沢ならではの魚介類が最高においしいです!

その他にも、市場にはコロッケや焼き物など店頭で食べられるものも沢山あります。

つまみ食いしながら散策するのも良いですよ!

夕食を終えたら金沢駅に戻りましょう!

金沢駅まで戻って来たら、お土産を買ったり金沢駅の「鼓門」や「もてなしドーム」を見物したりしましょう。

ライトアップがキレイなのでインスタ映えする写真が撮れますよ!

金沢駅は夜通年ライトアップされていてとても美しいので、昼間の風景とは全く違う幻想的な夜の景観もぜひ堪能してください。

夜のバス出発ギリギリまで楽しめるので、あとは、居酒屋かカフェで時間を潰せば、バスの時間までゆっくりできます。

本当に日帰りバスツアーはおすすめですよ。

金沢日帰りバスツアーまとめ

金沢駅に戻る

金沢駅に戻る

日帰りバスツアーの良さは何と言っても低価格であるところでしょう。

そして行き帰りはゆっくりと眠って過ごせるので、時間のロスもありません。

お土産を沢山買って、金沢の美味しい食べ物を満喫して一日たっぷり楽しんだ後、バスに乗るだけなので楽チンですね。

新幹線料金の差額で、美味しいものを食べて、お土産も買って!一石二鳥!

金沢は駅から近い場所に見どころが集まっていますので、じっくりと見て回ることができるでしょう。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »