子供が欲しい!不妊治療の前のやるべきこと!自然妊娠で生みたい!






子供が欲しい!不妊治療の前のやるべきこと!

不妊治療の前にするべきこと!

簡単に妊娠したいと思って、不妊治療を受けても
すぐには、妊娠できるかどうかわかりません。

不妊治療を受けているからって、妊娠するとは限らないのです。

まずは、同時並行として妊娠できる身体つくりをしないと
受胎する確率が少なくなるということ・・・

高齢出産でも妊娠している人はいます!
諦めないこと・・・

子供が欲しい!不妊治療の前のやるべきこと!自然妊娠で生みたい!

自然妊娠で生みたい!

まず、男性の方の検査をしましょう。
以前に検査していて、問題なければ大丈夫です。

この部分も、大事なことです。

無精子病は男性の1%の確率だそうです。
また、そうであっても、治療方法もあるようなので
専門医を訪ねてみましょう!

子供が欲しい!女性の不妊治療で気になるのが費用の問題

健康保険適用?

保険適用ができるの?

  • 採血検査
  • レントゲンなど
  • 超音波エコー

は適用されますが、その他は適用外になっているので
専門医に相談しましょう!

保険適用なら、数千~数万円で問題ないと思います。

子供が欲しい!不妊治療で保険適用外はどんなもの?

不妊治療専門医に尋ねる!

保険適用外としては、おおまかに人工授精と体外受精です。

人工授精は男性の精子を保存するにも費用はかかります。
それ以外で、人工授精の費用は、1~2万は費用はかかります。

体外受精であれば、その費用は、それぞれの病院によって
やることが違うので、保険適用で20万円以上~が殆どです。

ただ、不妊治療助成金が受けられる場合もあるので
そんなにがっかりする必要はありません。

子供が欲しい!不妊治療費助成金のシステムとは?

不妊治療費助成金のシステム

東京都での場合を見てみましょう!
もちろん、他府県でも行政として推奨しているはずですから
最寄りの行政に尋ねることもオススメします。

東京都の場合:

助成回数は上限があります。

  • 妻年齢39歳までの夫婦 6回
  • 妻年齢40歳以上の夫婦 3回
  • 妻年齢が43以上で治療開始は対象外

詳しくは、東京都福祉保健局サイトを見てみましょう

参考サイト: 東京都福祉保健局

不妊治療費が高額なのが家庭にとっても負担になっている

専門医の不妊治療の高額なのが理解できたと思います。
年齢によっても、助成金を使うにしても、回数制限もあります。

ではどうしたら?

不妊治療を受けなくても、自然妊娠できる方法があるのかを考えなければいけません。

不妊症の悩み

  • 年齢のリミットを感じている
  • 不妊治療が高額
  • 身体の問題を抱えている
  • 不妊治療してもダメだった
  • 夫婦生活は問題ない

不妊治療の流れ

  • 専門医に通院して診てもらう
  • 排卵促進の薬やサプリを飲む
  • 医師の指示通りのタイミング療法をうける
  • 最終的に体外受精

ここまでが、不妊治療の流れが理解できると思います。

次は、私が不妊治療する前に体験したことをお話しますね・・・

子供が欲しい!不妊治療に悩んでいた私に友達から教わった方法で無事妊娠出産!

友達のアドバイス

妊娠できる身体つくりから始めないと、いくら不妊治療を受けても
身体つくりができてないので、何度も同じ繰り返しと、友達から
指摘されました。

  • タバコ
  • 飲酒
  • 体重
  • 偏食
  • ストレス
  • 適度な運動

食事に気をつけることと体重を極端なダイエットはダメ!
太り過ぎもダメ!

身体の適度な運動で筋力を維持する

ここで注意なのは、食事です!
バランスの良い食事を摂取すること!

ストレスを貯めない!
睡眠をよく取ること!

不妊治療を受ける前にすることを体験!

日常言われていることに気づき、理解はするのですが、
なかなか、できるものではありませんでした。

生活のリズムを変えるのは結構、難しい!

私は35歳で結婚歴7年・共働きなので、生活のリズムを変えるのが大変!

まずは、飲酒を禁酒に!
タバコは吸わないので問題ありませんでした。

食事も今まではダイエットを考えて、ムチャをした感じですが
食事を考え、外食も減らし夫の協力で、一日、40分のウォーキングを始め
ストレッチなんかも協力してもらいました。

就寝も11時までに寝る習慣も夫に協力してもらいました。

友達に言われたことは、いくら不妊治療を受けても、妊娠できる身体でなければ
妊娠できないと言われ、やはり努力しないといけないとやり始めたのがきっかけです。

ようやく、1ヶ月くらい続けた頃に、友達から、継続しているの?
と心配の連絡がありました。

もちろん、継続中!と答えたら、友達からDVDを戴きました!

実は、友達が妊活するのに使っていたDVDをあげるから、アナタもやってみれば・・・

今ではそんな友達に感謝です!

そのDVDで色々と知識を学ぶことができて感謝しています。

もし、気になったら見てみて下さい!

スポンサーサイト
自然妊娠推奨の参考サイト

子供が欲しい!不妊治療の前のやるべきこと!まとめ

最近は女性も晩婚が多いので、妊娠できる期間が極端に
短くなってきています。

20代で結婚すれば40歳までは約20年と期間がありますが、
晩婚の場合、35歳や38歳で結婚する人も増えてきています。

妊娠できる時間が余りに短くなっているということです。

確かに男女の身体は20歳をピークに、生殖機能も徐々落ちていっているの
は間違いありません。

女性は特に40歳前半がタイムリミットと思って間違いありません。

男性は生殖機能が落ちても、60代でも70代でも生殖機能はあります。

もし、アナタが妊娠したい!自然妊娠したい!と強く願うのであれば
30代の方は特に妊娠できる身体を作らなくてはなりません。

このサイトを見た方は、ぜひ、読んだ内容を理解して、不妊治療をする前にやるべきことをまず、やってみて下さいね!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »