勘違い!体育の授業!今ならDV!あるある?おもろい話し!




体育の授業

自分の高校時代の話だ!
数十年前の話!

場所は某、男子高校!

それは、入学して間もない体育の授業だった。

一人のクラスメートが体育教師に
イキナリ飛び蹴りされ

完膚なきまでに言い訳できない
状態で、

体育教師は吠えていた!

何が?
おもろいはなしやねん!

全然おもろないがな・・・

っと思ったアナタ!

それを、間近で見た自分はおもしろすぎて
その時はお腹がヨジレましたよ!

そのお話しをしますね・・・



なぜ?DVしてる先生がおもろいのか?

熱血!体育教師

ちょうど、高校は男子高校。

ひと昔前は、男子高校といえば
ヤンチャな生徒が多かった時代!

男子高校の体育教師は

ツワモノばかりの教師が
多かった時代!

レスリングオリンピック候補の教師
柔道大学連覇記録の教師

それはそれは、
有名どころの選手だった人が
教師だった時代!

そんな、体育教官室は
修羅の群れと恐れられた場所だった!

もちろん、体育教官室の中も
年功序列がビッチリの部屋!

一番若い先生は、先輩方である
年配の先生には、

敬語と直立不動で返事はハイ!

お茶と肩モミ!

日常茶飯事!

サングラス!

おまけに、サングラスで
スポーツ新聞!

どうみても、今では考えられない!

修羅の部屋!

だから、体育授業はピリピリムードの
授業でした。

また、体育教師も担任も兼務し
他のクラスの体育授業も教えている状況

職員室

担任を受け持った体育教師は
一般職員室にもデスクがある。

そこは文化系の先生と同じなので
一般職員室ではおとなしい雰囲気なのだ!

新入生で体育授業のときの話だ!

体育教師

あるS体育教師は、
何クラスかを受け持って
教えている。

通常2クラス同時に体育授業が始まる。

もちろん、自分の担任クラスの顔は
覚えているはずだ。

S体育教師:

「え~これから出席をとります。」

「返事するように・・・」

自分の担任ではないクラスから名前を呼ばれます。

出席簿

S体育教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

自分の担任クラスの出席に入った!

S教師:

「え~・・・・」

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

調子よく、出席が続いている・・・・

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

S教師:

「だれだれ・・・」

生徒:

「ハイ!」

そのときだ!その時、事態は一変した!

S教師:

「峰(みね)!」

生徒:

「・・・・・・」

シーン・・・

S教師:

「峰(みね)!」

生徒:

「・・・・・・」

シーン・・・

S教師:

「峰(みね)!」

先生の目線はもちろん
自分の担任の受け持ちだから・・・

顔を知っている。

じっと、彼を虎視して

「峰(みね)!」

と名前を読んでいるのだ!

でも、その生徒は
知らん顔・・・

S教師:

「峰(みね)!」

生徒:

「・・・・・・」

シーン・・・

その時だ!

その瞬間!

タッタッタッタッ・・・

飛び蹴り

ドカッ!

S教師:

「オマエ!」

「何回、呼ばれたら返事するんじゃ!」

「ナメとんのか!」

と、イキナリの飛び蹴り!

「オマエじゃ!」

「呼ばれたら、返事せんかい!」

「峰(ミネ)!」

蹴られた生徒 ミネくん???:

「ウッ・・・」

ボ・・ボ・・・

ボク、峠(トウゲ)ですけど・・・

「ウッ・・・」

イタイ

S教師:

「ん?・・・」

出席簿を見て・・・

「ん?・・・」

「お~~・・・」

「峠(トウゲ)か!」

「ワルイ・ワルイ!」

「悪かった!」

「スマン!」

ワルイ!

全員!ドッカンドッカン!大爆笑!

ハハハ

ワハハハハハハ・・・・

ゲラゲラゲラゲラ・・・

ワハハハハハハ・・・・

ゲラゲラゲラゲラ・・・

ワハハハハハハ・・・・

S教師は、勘違いしていたのだ!

テヘ

それはそれは・・・

ホント、その時は大爆笑だった!

今でも、語り継がれる話です!

今では、そんなことがあったら・・・
大問題になって大変でしょう・・・

ヨカッタ!ヨカッタ!
いい時代で・・・

ホントいい時代だったと感じる
自分でした!

ほっこりしました!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »