退職代行 どこがいい?失敗例?ヤメたい!精神的苦痛ツライ!




退職代行と失敗例は知ってる?

会社に勤めて、お店にアルバイト・パートに勤めて

期間が長ければ長いほど、ヤメたくてもヤメられないって

ありませんか?

仕事のシガラミや人とのシガラミで・・・

会社は全然、働き場の環境を改善しようという
努力もなく、延々とシガラミだけで
それも仕事が楽しくないのに続けている人

自分もそうです。

それ!特に絶対あるある!
ですよね・・・

給料の事・時給の事

なんで?

新しい人の方が給料も時給も高いの?

即戦力でもないのに・・・

そんなこと考えたことないですか?

これで、ヨシッ!
ヤメてやる!

と思っても、いろんなシガラミや
自分の性格で言い出せない・・・

それを可能にした退職代行

専門家が間に入って
退職できる方法があるんです!

安心できる退職代行比較リスト!

スポンサード



退職したい理由ってどんなこと?

退職したい理由ってどんなこと?

  • 上司や・経営者の仕事のやり方が気に入らない
  • 労働環境がよくない・時間拘束が長い
  • 人間関係がうまく行かない
  • 給料が低い
  • 仕事内容がおもしろくない
  • 社風が合わない
  • 会社の経営方針経営状況がよくない将来不安!
  • キャリアアップしたい
  • 自分の評価が低かった

だいたい、これくらいが

大きな退職の理由で転職しています。

退職するにあったてのタイミングは?

退職するタイミングって? いつなの?

有給を取得してヤメルタイミング

・アルバイトでも正社員でも長期で就業している場合は
   有給があるのでそれを最大限に活かすことも視野に入れる

・給料の締日を考える

・失業保険を使うなら自己都合でも
   すぐに失業保険を貰える方法も視野に入れる

この辺は、キッチリやらないと自分にとって損じます!

★決め手は残業時間 気になる方は・・・

http://shitsugyou.jakou.com/situgyouhoken/waza.html

退職を上司や同僚に相談はヤメたほうが良い!

退職を上司や同僚に相談は ヤメたほうが良い!

その理由:

  • 上司や同僚の妬み嫉みでパワハラや嫌がらせに
    合うかもしれない!
  • イキナリ、嫌な仕事を押し付けられる可能性もある。
  • 社宅や寮に住んでいる場合の面倒もある。
  • 仕事上の引き継ぎやいろんな協議や交渉の途中だからと
    応じてもらえないこともある

よほど、信頼していて信用しているならいいかもしれないが

ヤメルあいだはホントにツライのが自然の流れ!

退職代行サービスを使うメリットデメリットは?

退職代行を使う メリットとデメリットとは!

メリット

  • 無断欠勤からのフェードアウトはデメリットだらけ!
  • 懲戒解雇となると再就職のデメリットが多い!
    転職に不利になる。
  • 損害賠償請求される時もあるデメリット
  • 有給休暇を最大限に行かせない!
  • 日給の日割り分でも馬鹿にならない!
  • 有給の10万くらいを無駄に捨てることになる。

こういうことがないように
言い出せないのなら

退職代行サービスを使うメリットは
充分にあるでしょう・・・

デメリット

  • お金がかかる
  • 退職後の元上司との良い関係が保てない
  • 退職代行を使うことが理解できない人もいる
  • 悪質な退職代行業者とのトラブル
  • 退職代行は法律に関わる業務ができない

メリットとデメリットと天秤にかけても

メリットの方が大きいと感じます!

退職代行サービスの失敗例とは?

法律に関することで非弁行為 が問題になることも

最悪退職できないケース
非弁行為で、弁護士しか受けられない
法律に関することが非弁行為です。

退職代行業者にできないことは?

  • 退職日の調整を行う
  • 依頼者に法的な助言を行う
  • 未払い賃金の請求・交渉
  • 退職金の請求
  • 慰謝料の請求
  • 有給休暇の交渉
  • 懲戒解雇や損害賠償に対する示談
  • 書類作成の代行

顧問弁護士がついている退職代行サービス会社もありますが

交渉や請求はしていません。

退職代行サービス会社ができることは
本人の退職することの伝言サービスということを
念頭に覚えておきましょう。

ただ、退職代行サービスを使用することで
自分で一切連絡しないでいいということが

精神的な自由が得られることが考えられます。

では最初から弁護士を通じて退職代行すれば?

若しくは、他にパワハラやセクハラ

賃金未払い 残業代未請求

会社が退職者に損害賠償請求等の問題があるのであれば

弁護士事務所を使う方がメリットあります。

それもひとつの方法です。

それでも、退職代行業者のサービス使うメリットは?

利用料金が弁護士事務所よりゼッタイ安い!

弁護士事務所は平均5万円が相場

退職代行サービスは3万円が相場

対応してくれる時間帯・融通してくれる時間帯が違う!

弁護士事務所は予約して相談
(時間が自由に取れない)

退職代行サービスは24時間対応もある

退職代行サービスを選ぶ時の注意点

  • 個人会社なのかちゃんと法人化されているのか?
  • 顧問弁護士を雇っているのか?いないのか?
  • 運営会社の情報は公開されているのかいないのか?
  • 交渉行為と伝達業務のみと明確になっているのか?

退職代行サービスを利用しても自分でやるべき内容とは?

  • 退職届を送付
  • 会社の持ち物・貸出品の返却
  • 私物と退職書類を受け取る
  • 各種保険・年金・税金の手続き

退職代行サービス利用で 身元保証人が気になる

退職代行サービス利用することで
身元保証人が気になる人もいると思います。

通常:
退職代行サービスを使用しても
身元保証人への連絡はありません。

但し、会社に重大な損害を与えていた場合は
身元保証人への連絡はあるかもしれません。

バックレ
懲戒解雇や横領したなど

は、退職代行サービス利用しても
身元保証人への連絡はあるかもしれません。

バックレや横領など法律違反でないかぎり
身元保証人への連絡はありません。

退職代行サービス利用で 転職不利になるのか?

退職代行サービス利用で 転職不利になると
疑問を持つ人もいます。

結論として
退職代行サービス利用しても
転職や再就職に何らかの影響が出るのか

不安視する人もいますが・・・

退職代行サービスを利用して
再就職に直接影響が出ることはありません。

間接的に出ることはあるかもしれません。

ただ、世の中はブラック企業と呼ばれている
ところが多く存在していますので

それよりも、ヤメたくても
ヤメれない方が、悩んでいるのが問題です。

就業の自由があるのですから・・

精神的に悩むことが
身体的にも影響が出てくるので

ブラック企業と思うなら
思い切って

退職代行サービスを利用する
ことをオススメします。

退職代行サービス利用で揉める原因

退職代行サービス利用で揉める原因は
ホボないと言えます。

なぜなら、退職代行サービスで
退職成功率が100%と記載しているところが
あるので

そういったところを利用する方が
良いですね・・・

ただ、胡散臭い、個人の行政書士や
司法書士などを利用するのは

退職代行サービス専門でないため
利用するなら専門の企業を
選ぶべきです。

弁護士も利用できて安心ですが・・・
費用もグッと上がりますので

そのあたりは、調査が必要です。

損害賠償で請求される可能性は低い

その理由は辞めたら訴えると言われていても
よほどの、問題がない限り

訴えられるケースは極めて低い
のは、

退職した従業員に損害賠償を請求する
裁判費用の方が遥かに手間と裁判費用が
かかるからです。

ただ、アナタの経験から
莫大な損害賠償が考えられるなら

弁護士に相談した方が良いと思われます。

バックレることは一番アナタにとって
不利になるということは

覚えておいて下さい。

有給も放棄し、雇用・失業保険も放棄し
社会保険も放棄して

得られるものより、金銭的にも
不利益になることの方が

多いので、自分で解決できない
精神的にツライと思うのであれば

費用はかかりますが

退職代行サービス利用するほうが
遥かにアナタにとってプラスになります。

退職代行サービス利用で揉める原因は
会社側が本当に損害が大きい場合
くらいと考える方が良いです。

逆に、会社側が解雇する方が
現代社会ではハイリスクなのです。

会社側もそこまで裁判沙汰にする方が
リスクがあることを知っておきましょう!

個人会社なら特にそうです。

現代社会では大企業や中小企業が雇用する側の方が
絶対的な不利ということを

知っておくべきです。

退職代行サービスで顧問弁護士がいるところがありますが?

個人として退職代行サービスを請け負う場合は
相当なリスクがあるように思えます

実際、退職代行サービスが存在しており
企業が行って、実績も100%を提示している

ところもあるので、これだけ退職代行サービスが
あるのであれば安心という事がわかります。

非弁行為は法律違反となりますが・・・

大手の退職代行サービスは

顧問弁護士もいるので
非弁行為とならないように
指導されているので

逆に揉めることはないでしょう。

もし、不安視する場合は
退職代行サービスで顧問弁護士
いるところ

若しくは、弁護士事務所が請け負っている
ところを利用することが

アナタの不安がなくなると思います。

実際に、退職代行サービスも

20,000円~30,000円くらいなので
そんなに、気にすることは
ないでしょう・・・

それよりも、バックレる方
有給もない、失業保険利用できない
退職金も得られないほうが

アナタにとって不利益になります。

退職代行サービスを適応障害の人が利用できるのか?

退職代行サービスを
適応障害の人が利用できるのか?

適応障害って、うつ病などで
精神的な疾患で会社に行けない人は
どうするのか?

会社がブラック企業や
パワハラ・セクハラ・モラハラ
色んなハラスメントで

会社に行けない・・・

適応障害に陥った人は
早く、退職代行サービスを
利用する方が良いと考えます。

自分がうつ病なのかわからない時がありますが

うつ病と思われる特徴があるので

その時は、心身医療を受けることが
大事です。

うつ病の特徴は

  • 楽しみや喜びを感じられない
  • 気分がいつも晴れない
  • 趣味や好きなことも楽しむことができない
  • いつも気分が沈んでいる
  • いつも物事を悪い方へとネガティブになってしまう

うつ病になる原因は

  • 異常な長時間労働
  • 睡眠不足・睡眠障害
  • 人間関係・パワハラ・イジメなど悩み
  • 生活が苦しい低賃金
  • 会社の環境

うつ病で退社する際の注意点

  • 労災申請で治療費請求
  • 働けるなら失業手当の申請
  • 未払い賃金の確認
  • 会社にうつ病の治療費や慰謝料を請求
  • を考えることも視野に入れると

適応障害でここまで行くと
退職代行サービスは利用できないでしょう。

こういった請求は、非弁行為となる
法律違反になるので

弁護士に相談することをオススメします。

案外、早く転職することで
うつ病が治ることも多いので

自分で悩むより
うつ病になる前に
退職代行サービスを

利用することをオススメします。

まとめ

現代は、たくさんのサービスが用意されている。

退職代行サービスもそのひとつです。

現代社会においてブラック企業でも
自分から言い出せない環境の会社もあるし

人間関係のシガラミなどもあるので
自分の人生を大事にするという点では

若ければ若いほど、時間を無駄にしないで
人生を楽しめる職場を探すことは

大事なことなので、時間に縛られなく
新たなリスタートをするのが早ければ

早いほど、スキルアップや
楽しい仕事をする方が

精神的にも肉体的にも
健康になるので

こういった退職代行サービスを利用する
ことも視野にいれておくことは

良いことだと思います。

是非、参考にして下さい!

安心できる退職代行比較リスト!

スポンサード




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »