トイレットペーパーがない!何個?盗むの? それヤリ過ぎあるある!




コロナショック!トイレットペーパ



コロナショックで思い出した!トイレットペーパー事件の教訓!

コロナショックでトイレットペーパーが
ない!

というので、ありえない話しを
紹介しますね!

ワタシの経験である意味ツワモノ?

それ!犯罪ですよ!

ゼッタイに!ダメです!

数年前、飲食店で働いていたときのお話!

とある、東京の新橋というところで
人気のビアバーでのお話し。

その日は、結構、夕方から忙しく
夜8時頃を回ったところだった。

店のスタッフは外が5人
キッチンは6人でのシフトだった。

6時過ぎくらいから
ほぼ満席で、オーダーを取る人
テーブルを片付ける人

注文分をサービングする人
お客様を案内する人と

結構忙しかった。

昼休み~5時の段階では
全て、トイレも床の掃除も
テーブルセットも

オシボリのセット
シルバーの補充

備品の準備も万端だった!

トイレも係の者が掃除をして
トイレットペーパーの補充も
終わっていた。

そして、5時から営業で3時間が過ぎたころ
8時頃に事件が起きた。

お客の女性がトイレットペーパーをもって
出てきたときに事件が発覚

ちょうど、お店はお客様の入れ替え時で
6時から8時位は2回転するような時間帯。

とある女性のお客様がトイレに入って行く
のを見ていた。

年齢は、50歳過ぎの女性だろうか・・・

出てくる時に大きなトートーバッグを
2つ持って出てきたのだ・・・

周りのスタッフが、ワタシに
合図をする・・・

そのときワタシは女性のお客様を引き止め
ていた。

合図をされた時、ワタシはピンッ!ときた。

ココ最近、トイレットペーパが
よく盗まれていることに・・・

スタッフミーティングで話していた
矢先だった!

最近あまりにも、トイレットペーパーが
早く、なくなるのだった。

なので、みんなで、お客が持って帰るのが
多いのではないかと、話していた
ところだったのだ・・・

「すみません!お客様!」お客様を呼び止める。

すみません・・・
お客様、申し訳ございませんが、
バッグの中をお見せいただけますか?

その女性客は、

なんで?アナタに私のバッグの中を
見せなきゃいけないの!

そこどいてくれる!

いや!お客様、一度、そのカバンの中を
お見せ下さい。

結構、満席状態だったので、
他のお客様の手前もあり、

お客様・・・
コチラの方に、来ていただけますか?

なんで?私が、行かなきゃならないのよ!

押し問答が始まったが、
ようやく、店長も一緒に
説得して

事務所に入ってもらったのだ。

お客様、もう一度、お聞きします。
そちらのバッグの中をお見せ
いただけますか?

なんで?アナタ達に、私のバッグの中を
見せなきゃならないのよ!

いえ、お客様、私達はお客様が
お手洗いに行くのを見ていたのです。

お手洗いに入るときは、小さいバッグを
持って入ったのは拝見しているのですが

出てくるときに、そんな、大きなバッグを
2つも持って入った記憶がないのですが・・・

なので、お客様にそのバッグの中を
お見せくださいとお話させて
いただいています。

・・・・・・

もし、お客様のバッグの中を
お見せいただけないのなら、
ここで、警察を呼ぶことになります。

よろしいでしょうか?

・・・・

そして、女性のお客はシブシブ
バッグの中を見せたのだった。

すると・・・
そのトートーバッグの中から
38個のトイレットペーパーが
出てきたのだ。

お客様、このトイレットペーパーは
どうされたのですか?

これは、私が買ったものよ!

そうですか・・・

お客様、実は、このトイレットペーパーは
業務用のもので、一般に売っているものと
明らかに違う点があるのをご存知ですか?

女性のお客様は、青ざめて
小さい声で、スミマセン。

いくらなんでも、トイレットペーパーを
持って帰るのはやめよう!

1個とかはよくあるあるで、盗まれたか
どうかは判らないですけど・・・

ちょっと!
そうですよね・・・

いくらなんでも、トイレットペーパー
38個を持って帰るのはやりすぎです。

今まで、飲食の仕事をしてきて
38個を根こそぎ、

お持ち帰りする
お客様は初めてだった!

そりゃそうですよね・・・

これ、ウソでもなんでもない
ホントの真実の話し!

みんな大げさとか、ホント?って
言うんです。

だけど!ホント!のお話でした!

たぶん、これからも
この記録は破られることは
ないだろうし・・・

カミングアウトさせていただきました!

その後、女性のお客様は
警察の方へ、行っていただきました。

みなさんも気をつけて下さい。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »