ペットボトル症候群とは?新事実!糖尿病になる?症状?治る?治療?




清涼飲料水の飲み過ぎに注意喚起!



ペットボトル症候群とは何のこと?糖尿病になるって本当なの!?

 

清涼飲料水の飲み過ぎに注意喚起!ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクや清涼飲料水を大量に飲み続けて

いることによって、おこる

急性の糖尿病のことです。

ソフトドリンクケトーシス

というのが、正式名称です。

 

ペットボトル症候群ってどんなもの?清涼飲料水の飲み過ぎが原因!?

 

清涼飲料水の飲み過ぎは怖い!

清涼飲料水の飲み過ぎは怖い!

何故、ペットボトル症候群が怖いのか?

体の中に糖質が入って来ると膵臓からインスリンが代謝されて血糖値を下げます。

糖尿病のメカニズム!

しかし、大量に継続して糖質が体の中に入って来るとインスリンの分泌が

低下してしまったり、効き目が悪くなってしまったりして、

血液中の高血糖の状態が続いてしまいます。

糖尿病の症状と同じ!

ペットボトル症候群の症状は、高血糖の状態が続くと喉が渇いてしまうので、また清涼飲料水を飲んでしまい再び血糖値があがる、そしてまた喉が渇くという悪循環をくりかえしてしまいます。

ペットボトル症候群の症状

繰り返しの連鎖で清涼飲料水を飲みすぎてしまう!

このように高血糖の状態が続いてインスリンが不足してしまうと、

ブドウ糖を細胞に取り込めなくなってしまいます。

そのうち若くして、糖尿病になってしまう!

ブドウ糖は体を動かすための重要な成分なのですが、これが使えなくなってしまうので

脂肪やタンパク質が代わりに使われてしまい痩せていく。

筋肉や脂肪が消費されて糖尿病はだんだん痩せていくことになる!

脂肪が減るのは、ダイエットを目的とした場合にはとても好都合なのですが、

ケトン体と呼ばれる毒性を持った成分が血液中に発生してしまいます。

低血糖となり、脳が機能しなくなり昏睡状態になる危険性!

ケトン体が体の中にたくさんあると、倦怠感や嘔吐、場合によっては

意識障害を起こして昏睡そして死に至る危険性もあります。

清涼飲料水などの市販されている飲み物の中には100mlあたり10g

くらいの糖質が含まれている場合が多いのですが

スポーツドリンクの場合は100mlに6gくらいの糖質が含まれていいます。

これら飲み物を1日に2l飲むとすると、120gから200gくらいの糖質を

摂取していることになります。

活動量や年齢、男女差によって必要エネルギーは違いますが、厚生労働省の

生活指針によると日本人の一般成人が摂取して良い糖分は

40gから50gとされています。

2lのペットボトルの清涼飲料水を飲んでいると、あっという間に

1日の糖分摂取量を簡単にオーバーしてしまい。

知らずのうちに急性糖尿病になってしまうケースが有るということ!

もちろん、肥満の傾向があったり、喉が渇きやすいなどの症状で高血糖からくるという喉の渇きを

知らない人が、倦怠感や眠気、多尿など自覚症状が現れてから病院に行ってみたら

糖尿病と診断されるというケースが多々あります。

また、遺伝的に糖尿病にかかるリスクがある人や

生活習慣病の傾向がある人の発症するリスクが高いのでくれぐれも、

清涼飲料水の飲みすぎには注意すること!

若い人に多いペットボトル症候群!正しい水分補給におすすめのドリンク!

水分補給はミネラル水かお茶がいい!

水分補給はミネラル水かお茶がいい!

清涼飲料水を飲むのがいけないという訳ではなく。

まずは、その清涼飲料水がどれ位の糖分が入っているのかを知る事が大事です。

成分表を見て判断すること!

成分表示が、糖質か炭水化物で記載されているのでチェックしてみましょう。

最近では健康志向のブームに乗ってカロリーオフやカロリーゼロといった

商品も出回っています。

しかしカロリーオフは100mlあたりに2.5g以下の糖質量の場合に記載されていて

カロリーゼロは100mlあたり0.5g以下の場合に記載されているということなので

十分に注意してください。

結局、たくさん飲めば、同じことです!

今まで、喉が渇いていた時に飲んでいた清涼飲料水を1回にして

なんのフレーバーも付いていないミネラルウォーターや炭酸水に変えて

水分補給を行うようにしてみてください。

わたしは親が糖尿病なので、遺伝的に糖尿病になるリスクが有ると医者に言われ、

極力、糖分の多いものは取らないように、普段から清涼飲料水は飲まないようにしています。

缶コーヒーで糖尿病!友人の体験談!

ペットボトル症候群と同じ!缶コーヒーで糖尿病!

ペットボトル症候群と同じ!缶コーヒーで糖尿病!

私の友人は毎日、朝昼晩・休憩時間に缶コーヒーが好きで休憩あれば飲んでいましたがやはり、糖尿病になってしまいました!

朝昼晩・間食にも缶コーヒー!

別に太っているわけでもない友人でしたが、まず、糖尿病になるような体型ではありませんでした。

ある時、缶コーヒーを飲まなかったとき手が震えが起きていたということでした。

缶コーヒーを飲むと震えが止まり、なんだか怖くなったようです。

それで、医者に行って診断されたのが糖尿病でした!

注意する必要ある!フレーバ付きミネラルウォーター

なんの色も付いていないフレーバー付きのミネラルウォーターだと

ついつい安心して買ってしまいそうですが、糖分が入っているので

イメージで購入せずに、きちんと成分表示を確認してから購入してください。

どうしても清涼飲料水を飲みたい場合には今まで買っていた、

大きいサイズの物はやめて小さいサイズの物にするなど工夫してみることです。

スポーツドリンクを飲む場合には、2倍から3倍に薄めて飲むようにしましょう!

なるべく喉がかわかないようにすることでも、ペットボトル症候群を予防する

ことができるので、おせんべいやスナック菓子などの喉が渇きやすくなる

食べ物はなるべく控えるようにすることを心がけましょう!

ペットボトル症候群の注意喚起!

 

ペットボトル症候群!注意喚起!

ペットボトル症候群!注意喚起!

喉が渇くとどうしても、味がついている飲み物が飲みたくなってしまいます。

しかし、味が付いているということはお砂糖が入っているということ。

糖分が多いかどうかをチェックすること!

取りすぎると非常に危険です!

また、砂糖中毒にもなってしまいます。

1日の糖分摂取量は50gまでなので、飲み物の成分表を良く確認して

糖分摂取量を超えないように気を付けるようにしましょう!

おすすめは、なんの味もついていないミネラルウォーターか炭酸水です。

人間は、いつも、わからないうちに依存症になってしまう傾向にあります。

なんとなく、毎日の行動がルーティン化してしまい、清涼飲料水を飲み続けてしまったり!

一度、自分の行動を振り返るのも、健康対策には必要です!

 

 




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »