日帰り旅行ベスト10!長―いながーい夏休み。親子でお出かけ!




長―いながーい夏休み。親子でお出かけするならどこ?日帰り旅行版ベスト10

 田舎

長い夏休み、泊りがけのお出かけも楽しいですが、すぐに出かけられる

日帰り旅行も気分転換にはちょうどいいです。

 



長い夏休みでお母さんのイライラもMAX!親子でお出かけして思い出に

 羽田空港見学

子どもたちには、嬉しい長い夏休みですが、ママにとっては

子どもが家にいると、片付かないしご飯もきちんと作らなければならないしと

イライラが募ってしまうのが夏休みですね。

そこで、日帰り親子旅行に出かけてみるのはいかがでしょうか?

そんなに、気張らずに気楽にいかれる場所を考えてみました。

空港、電車や空港行きのバスに乗って飛行機を見に行くというのも面白いと思います。

いつもなら、そこから実際に飛行機に乗って旅行に出かけたりするので

あまり空港には長い時間滞在しないし、ゆっくり飛行機の離発着を見る機会も

ないと思うので、いつもと視点が変わって楽しめます。

大阪なら関西空港・伊丹空港・神戸空港もあります。

東京なら、羽田空港・成田空港があります。

空港には沢山のお土産屋さんやレストランもあり、子供たちに喜ばれること間違いなし!空港の展望には飛行機の離着陸が見れますのでスケール感とひこうきのエンジンの音で忘れられない夏休みとなるでしょう。

男の子であれば、パイロットに憧れを持つかもしれません。

女の子であれば、CA(キャビンアテンダント)に興味を持つかもしれません。

食べ物屋さんも充実していますので、ちょっと普段とは違う、オシャレ感を子供たちにそいえることもレストランでの食事の躾にも、良い機会かもしれません。

もし、羽田空港であればモノレールにも乗れて浜松町に到着できるので、帰りには東京タワーも見れて、思い出の写真撮影場所もたくさんあります。

また、子供たちに飛行機の乗車方法や空港への道順なんかも教えるにも丁度いい機会ではないでしょうか?

アナタも子供達も空港の知らなかった部分を見つけられるかもしれません。

スーパー銭湯

スーパー銭湯も、気持ちがリラックスしていいです。

最近では、スーパー銭湯がたくさん出来ていて一日中いられるように

なっている施設が多いので、お子さんと温泉に入りながらのんびり過ごすのも

家のお風呂とは違った気分で楽しめます。

あるスーパー温泉では漫画本も、相当な数を揃えているところもあり、家族で漫画三昧の時間を過ごせる機会かもしれません。お腹がすいたら、最近のスーパー銭湯は食事も充実しているので朝から晩まで、ゆっくり過ごせる場所ではないでしょうか?

気になる価格ですが、大人で¥850~2300くらいなので、費用も場所によっては経費がかかりますが1日遊んでも家族で4人で¥1万も使わないので一石二鳥かもしれません。

東京都内なら普通の銭湯でも最近は、すごく奇麗なスーパー銭湯並みの設備で、食堂も充実しているところもありますので探してみては如何でしょうか?

ワタシのオススメは上野の隣駅・鶯谷の萩の湯なんか、相当設備が整っているし食堂もあるので楽しいですよ!銭湯なので大人¥460で入れるのが嬉しいですね!

サウナは別料金¥170ですがそれでも、合計¥630ですし、時間制限がないので最高の銭湯です!

また、ス―パー銭湯では、夏休みのシーズンでは、変わったお風呂などのイベント

行っているところもあるようなので是非行ってみてください。

子供には、キッチリと温泉に入る時のマナーを教えるにも持ってこいの場所ですね。

  • 脱衣所のマナー
  • お風呂に入るマナー
  • シャワー使用のマナー
  • お風呂から出る時のマナー

そんなことを子供たちに教える機会でもありますね….

その他には企業の博物館なども、宿題を兼ねて行くと一石二鳥になります。

マヨネーズ

こちらも、夏休みイベントを開催しているところが多いので是非参加してみましょう。

自由研究などにも、役立つこと間違いなしです。

例えば、大宮の鉄道博物館なんかもいいかもしれませんが、夏休みには相当な混雑も予想されますので、恵比寿のビール工場やキューピマヨネーズ工場なんかもオススメですよ!予約もあるので是非、お試しあれ….

いつもと、ちょっと違うお出かけで親子の思い出を作ってみませんか?

イライラしているママ必見!夏休み子供だけでのお出かけ安心ベスト10

 

子どもだけでの、お出かけはちょっと心配な気がしますが

子どもだけの参加型キャンプなども、様々な団体やNPOで開催されています。

こちらは、子どものみ対象のイベントなので親はついて行きたくても行かれません。

きちんとした、運営団体が開催しているプログラムなので安心して

子どもを参加させることが出来ます。

いろいろな地域から、集まって来る子どもたちなので新しいお友達を作ることも出来ます。

うちの子どもも、小学校3年生の時に私から促して参加してみたのですが、

性格があまり積極的な子どもではなかったので、なじめるかどうかや

お友達が出来るのかどうかがとても心配だったのですが、

帰って来た時には、とても楽しかったようでキャンプの内容を

物凄い勢いで話してくれました。

もう一つの参加型

ボーイスカウトのテント

キャンプで参加させたいなら、ボーイスカウトに入会するのも一つの方法です。年間の費用もそれほどかかりません。子供が2人・3人といれば一緒に入会するのも安く済むのでいいかもしれませんね。

アナタの地域に必ずボーイスカウトの団がありますよ!調べてみましょう!

色んな子供たちがいるので協調性や社会性・責任感も養われることでしょう!

本格的に入団するのであれば、制服・持ち物は用意しなければなりませんが夏休みには長いキャンプ生活や野営など色んな催しもあるので、面白いと思います。

ボーイスカウトのいいところは、大人になっても役に立つことばかりで知能的にも発育には良い傾向があると思われます。

また、大きくなってもお付き合いができるので社会人になっても結構お付き合いもあって、助け合いにもなっているということもうかがっています!

今は女子も参加できるので、心配はありません。

両親も子供も参加できるので楽しいですよ….

電車

他には、近くにおじいちゃんやおばあちゃんが住んでいる人限定となってしまいますが、

子どもだけで、お出かけするのに安心なのは祖父母の家ですね。

バス停や駅までは送って行き、最寄りのバス停や駅まではおじいちゃんや

おばあちゃんにお迎えに来てもらう、帰りはその逆でお願いすれば

子どもだけでも、安心してお出かけ出来ますね。

おじいちゃん、おばあちゃんも孫が遊びに来てくれてとても喜んでもらえるので

お互いに、良いことなのではないでしょうか?

学校のプール開放に参加するのも、安心なお出かけです。

自分の通いなれた学校でのプールなので、親としても安心して送り出すことが出来ます。

近所の公園も、子どもだけで出かけるのには安心な場所ですね。

折角の夏休みなのでいつものように遊ぶのではなく、オヤツやお弁当を

用意していき、ちょっとしたハイキング気分で遊ぶのも

子どもたちには、楽しい出来事になると思います。

町内会などでも開催される盆踊りなども顔見知りの大人がたくさんいるので

子どもだけでのお出かけには安心度が高いですね。

とは言え、人混みもあるのであまり遅い時間に帰宅することに

ならないように、帰宅時間を決めるなどの注意をすることも必要です。

塾やスポーツクラブなどの習い事の体験会などに参加するのもいいかもしれません。

ちょっと興味があるものがあれば、積極的に参加してみるように促してみては?

お友達同士で、映画を見に行くというのもいいですね。

映画館までは、お母さんが連れて行って映画を見るのはお友達と二人で

見てもらい、終わった頃にお迎えに行く。

ちょっとの間、離れているそれだけでも、イライラは相当鎮まるりますね。

映画館と同じような感じですと、近所のスーパーなどでのイベントに参加する

のも、安心な夏休みの過ごし方ですね。

おもちゃ売り場などでは、子どもが自分で工作するイベントなどが開催されています。

少し、料金はかかりますが工作している間はお母さんの自由時間になります。

涼しい図書館や児童館などの公共施設で遊んでもらう。

こちらは、無料ですし夏休みには特別な企画があったりする場所もあるので

そちらに参加してもらうとお母さんもゆっくり出来ますね。

お友達の家に遊びに行く、またはお友達に遊びに来てもらう。

どこのご家庭でも、お母さんは長い夏休みでイライラしているハズです。

ママ友とお互いに連絡を取り合い、子どもを今日はうちで遊ばせるから

明後日はお願いなどと都合し合うのも一つの手ですね。

まとめ

子どもと一緒に過ごせる長い夏休みは、永遠にあるわけではありません。

時間は平等でも時間には限りがあります。

あっという間の10年・20年・30年ですよ….

この何年間かの限りある長い夏休みを、うまくイライラを解消しながら

親子で楽しく過ごせるように工夫して、たくさんの良い思い出を作りましょう。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »