スポンサーリンク

ずっと待っていた郡上おどりに行きたい!楽しみ方全ガイドと郡上八幡の郷土料理!

ずっと待っていた郡上おどりに行きたい! 豆知識

  当ページのリンクには広告が含まれています。

日本の魅力を体験するなら郡上おどり!一度踊れば忘れられない、その魅力を完全ガイド!

友人が郡上八幡の出身で、一緒に夏の郡上おどりを楽しもうと提案してくれた!

こんなに有名な日本三大盆踊りとは!

由来から場所、交通アクセス、駐車場情報、主な曲目、郷土料理まで、

全てこの記事で紹介!

 

凄い、7月から9月初旬までの盆踊りに魅了されること間違いなし!

スポンサーリンク

  当ページのリンクには広告が含まれています。

郡上おどりの基本情報

郡上おどり―その名前だけでも心を躍らせる響きがあります。

岐阜県郡上市で繰り広げられるこの華麗な盆踊りは、日本三大盆踊りの一つとして、毎年約30万人の観光客を魅了しています。

その深い歴史、躍動感溢れる楽曲、特異な踊りの振り付けは、一度見たら忘れられない美しさを湛えています。

この魅力溢れる郡上おどりには、何としても理解を深め、その世界に足を踏み入れたいと思いませんか?そんなあなたのために、基本からじっくりと郡上おどりを紐解きます。

歴史の背景から主な曲目、振り付けの特徴に至るまで、この記事で一緒に郡上おどりの奥深い魅力を探求しましょう。

 

 

由来と歴史

郡上おどりの魅力に触れたくなる心の奥底には、その深い「由来と歴史」が息づいています。郡上おどりは、岐阜県郡上市で行われる伝統的な踊りで、その始まりは400年以上前に遡ることができます。以下、その歴史と由来について解説します。

  • 祭りの起源: 郡上おどりのルーツは、地域の祭りや農作業の終了を祝う行事として始まったとされています。豊作を祈り、神々への感謝の意を表すための舞いでした。
  • 時代の変遷と発展: 江戸時代には、武士や町民が参加する大規模な催しとなりました。年々進化し、明治時代以降、地域の観光名所として全国にその名が知れ渡りました。
  • 曲目と振り付けの形成: 郡上おどりには特有の曲目と振り付けがあり、それぞれの曲には地域の歴史や風俗が反映されています。現在では「かわさき」などの曲が踊られており、それぞれの曲には独特の振り付けが存在します。
  • 現代への継承と展開: 今日では、郡上おどりはユネスコ無形文化遺産にも登録されており、郡上地域の誇り高い文化財となっています。夏になると、地元の人々だけでなく観光客も一緒に踊り、郡上おどりの輪はさらに広がっています。

郡上おどりの由来と歴史を知ることで、その一挙一動が持つ意味や、踊り手たちの情熱が感じられるでしょう。

郡上おどりは単なる観光名所ではなく、地域の人々の心をつなぐ、深い文化的背景を持つ素晴らしい伝統芸能です。

郡上おどりの主な曲目

郡上おどりの舞台に欠かせないのが、その独特な楽曲たちです。「かわさき」「げんげんばらばら」などの曲は、郡上おどりの個性と魅力を形作る重要な要素となっています。以下、主な曲目とその特徴について解説します。

  • 「かわさき」: 最もよく踊られる曲で、郡上の八幡と河崎を称える歌詞が特徴です。歌詞は「郡上の八幡 出ていく時は 雨も降らぬに 袖しぼる」という感じで、郡上地域の風物詩を表現しています。
  • 「げんげんばらばら」: この曲は親しみやすいリズムで、助け合いの精神を歌っています。「げんげんばらばら何事じゃ 助けておくれよ長兵衛さん」という歌詞が印象的です。
  • 「春駒(はるこま)」: 春の馬市を描いた楽曲で、商いの賑わいを表現しています。七両三分の春駒と歌い上げ、その季節感を楽しませてくれます。
  • 「三百」: 新年を迎えた際の踊りを描いており、「今年初めて三百踊り おかしからずよ他所の衆が」といった歌詞が特徴です。
  • 「まつさか」: その日の最後に必ず踊られる伝統の曲で、伊勢・松阪のことを指す言葉が使われています。最後の盛り上がりを演出する重要な楽曲です。
  • その他の曲: 「ヤッチク」「甚句」「さわぎ」「猫の子」など、他にも多くの楽曲が存在し、それぞれが郡上地域の文化や歴史を反映しています。

郡上おどりの楽曲は、地域の風物や人々の暮らしを反映したものが多く、踊り手と観客を一つにする魔法のような力があります。

それぞれの曲が持つリズムや歌詞、テーマ性が、郡上おどりの深い魅力となっています。

舞台を楽しむ際には、これらの楽曲に耳を傾け、その背景にあるストーリーを感じ取ることで、より一層豊かな体験が得られるでしょう。

 

振り付けと踊り方

郡上おどりはその親しみやすい振り付けで知られ、地域の人々と一緒に踊り、楽しむことができるのが特長です。

この振り付けと踊り方の特性が、初心者でも気軽に参加できる環境を提供しています。

以下、その振り付けと踊り方について解説します。

  • 基本のステップ: 郡上おどりの基本ステップはシンプルで、足を前後に踏み付ける動作が基本です。両手で手拍子を取りながら、リズムに合わせて踊ります。
  • 踊り下駄: 特別な「踊り下駄」を履いて踊るのが特徴です。この下駄が踊り手の軽快な動きをサポートし、独特の音を生み出します。
  • 白鳥おどり: 切子灯籠を吊るして軽快に踊る「白鳥おどり」は、郡上おどりの見せ場の一つです。優雅で美しい振り付けが魅力となっています。
  • 参加の仕方: 踊りの途中からでも参加することができ、地域の人々が親しみやすく案内してくれます。初めてでも楽しく踊ることができるでしょう。
  • 踊りの進行: 楽曲に合わせて踊りが進行し、最後に「まつさか」が踊られる伝統があります。全体を通して、楽しさと地域の風情が感じられます。

郡上おどりの振り付けと踊り方は、地域の文化と親しみやすさが融合したもので、参加者全員が一体となって楽しむことができます。

特別なスキルや経験は必要なく、誰でも郡上おどりの世界に触れ、

その楽しさを共有することができるのです。

一度、この独特の踊りを体験してみると、その魅力に虜になることでしょう。

 

 

郡上おどりを楽しむための情報

郡上おどりは日本の伝統的な魅力が詰まった踊りで、地域の文化と親しみやすさが誰にでも楽しめる形で展開されています。

しかし、その楽しさを最大限に味わうためには、場所や交通アクセス、駐車場情報など、事前に計画するべきポイントが存在します。

次の情報では、初めてでもスムーズに郡上おどりに訪問できるように、魅力を隅々まで感じ取れるようにするためのガイドを提供します。

一度この踊りの輪に加われば、その独特のリズムと振り付け、地域の温かさに魅了されること間違いなし。準備を整えて、郡上おどりの世界へ一緒に飛び込みましょう。

場所と交通アクセス

郡上おどりへの参加は、多くの人々にとって夏の楽しみの一つで、その舞台となる郡上八幡駅周辺は日本の美しい自然と歴史に囲まれた地域です。

以下、訪問のための基本的な情報をご紹介します。

  • 新幹線・特急利用: JR岐阜駅から名古屋方面への新幹線・特急を利用して郡上八幡駅へ。早めの予約で便利かつ経済的に訪問できます。
  • 地域バス: 郡上八幡駅周辺から地域バスも運行しており、郡上おどりの会場への移動が容易です。
  • 車利用の場合: 高速道路を利用し、郡上八幡インターチェンジで下車。観光案内所で地図を入手するとスムーズです。
  • 自転車レンタル: 駅周辺には自転車レンタル店もあり、地域を自由に散策しながら郡上おどりを楽しむこともお勧めです。

注意点

  • おどりの開催日は混雑が予想されるので、特に新幹線・特急の席は早めに予約しましょう。
  • 地元の交通ルールを守り、地域住民との調和を大切にしましょう。

郡上おどりの開催地は、その歴史と自然が織り成す美しい風景と、温かい地域社会に支えられています。

交通アクセスも比較的便利なため、家族や友人と一緒にこの伝統的な踊りの魅力を存分に楽しんでください。

一度訪れれば、郡上おどりの世界に魅了されること間違いありません。

駐車場情報

郡上おどりの魅力を楽しむために、郡上八幡の駐車場情報は欠かせません。

開催期間中、多くの観光客が訪れるため、スムーズな駐車を確保するには計画的な準備が求められます。

以下、郡上おどりに訪れる際の主な駐車場情報と注意点をご紹介します。

主な駐車場:

  1. 旧庁舎記念館駐車場: ほど近い場所でおどりを楽しむには理想的なロケーションです。
  2. 郡上八幡城駐車場: 観光名所である城への訪問と合わせて利用できます。
  3. リバーサイド駐車場: 河川敷沿いに位置し、夏の涼しさを感じながら駐車可能です。
  4. 観光センター周辺駐車場: 観光情報を収集しながら、郡上おどりへのアクセスも便利です。

注意点

  • おどり開催日は早めの到着がおすすめです。特に主要駐車場は混雑が予想されるため、早めの確保が必要です。
  • 一部の駐車場は有料の場合があります。料金情報も事前に確認しましょう。
  • 地域の交通ルールを遵守し、駐車場以外の場所への無断駐車は避けましょう。

便利なサービス

  • 地域観光センターや郡上市の公式ウェブサイトでは、リアルタイムの駐車場の空き情報が提供されることがあります。

郡上おどりへの訪問は、日本の伝統と地域の魅力を感じられる貴重な体験です。

駐車場情報を上手く活用し、心ゆくまでその楽しさを堪能してください。

郡上八幡の郷土料理

「郡上八幡の郷土料理」

郡上八幡は美味しい郷土料理で知られ、観光の一つとして欠かせません。以下、代表的な郷土料理とおすすめの食事処を簡潔にご紹介します。

主な郷土料理:

  1. 鮎の塩焼き: 清流で育った鮎をシンプルに焼き上げた料理。
  2. 飛騨牛ステーキ: 高級飛騨牛の深い味わいを楽しめる。
  3. 鶏ちゃん焼き: 郡上地鶏のジューシーな焼き鳥。
  4. 明宝ハム: 地域の有名なソールフード。

郡上八幡のおすすめ食事処

  • 川魚料理 小鮎: 川沿いの老舗『美濃』で鮎料理を提供。
  • 飛騨牛の店 『泉坂 高級な飛騨牛ステーキが楽しめる。
  • 郷土料理 『新橋亭』 多彩な郷土料理が味わえる店舗。

郡上八幡の料理は、その地域の文化や歴史を味わえるものばかり。訪れた際はぜひ、これらの料理を堪能してみてください。

Q&A

Q1: 郡上おどりはどこで見ることができますか? A1: 郡上おどりは岐阜県郡上市、特に郡上八幡駅周辺で開催されます。新幹線や特急を利用するとアクセスが便利です。

Q2: 駐車場はどこにありますか? A2: 郡上八幡には旧庁舎記念館駐車場など、複数の駐車場があります。事前に駐車場の空き情報をチェックすると良いでしょう。

Q3: 郡上おどりで特に人気の楽曲はありますか? A3: 「かわさき」が最もよく踊られる曲で、その日の最後には必ず「まつさか」が踊られるという伝統があります。

Q4: 郡上おどりで食べられる郷土料理は何ですか? A4: 郡上八幡では、鮎の塩焼き、飛騨牛ステーキ、鶏ちゃん焼きなどの郷土料理が楽しめます。

Q5: 初めて郡上おどりに参加する人でも踊れますか? A5: はい、郡上おどりは誰でも参加可能で、親しみやすい振り付けが特徴です。地域の人々と一緒に踊り、楽しむことができるため、初心者でも安心して体験できます。

まとめ

郡上おどりは、歴史、楽曲、振り付け、そして美味しい郷土料理と、多岐にわたる魅力があります。このガイドが、あなたの郡上おどり体験の計画に役立つことを心より願っています。郡上おどりでの素晴らしい体験をぜひ楽しんでください!

  • 開催場所: 岐阜県郡上市の郡上八幡駅周辺で開催。
  • 交通アクセス: 新幹線や特急が便利。地域や出発地により異なるルートがある。
  • 駐車場: 旧庁舎記念館駐車場など複数。事前に空き情報をチェック推奨。
  • 郷土料理: 鮎の塩焼き、飛騨牛ステーキ、鶏ちゃん焼きなど。
  • 楽曲: 「かわさき」「げんげんばらばら」など独特の楽曲。「まつさか」は最後に踊る伝統。
  • 振り付け: 誰でも参加可能で親しみやすい振り付け。初心者も安心して体験可。
  • 歴史: 地域の祭りや農作業の終了を祝う行事から始まり、全国的な文化財に。
  • 特徴: 日本三大盆踊りの一つ。ユネスコ無形文化遺産にも登録。白鳥おどりが著名。

これらのポイントを抑えることで、郡上おどりをより深く理解し、楽しむことができるでしょう。

豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
admin-aruaru0615をフォローする
スポンサーリンク
あるある辞典
タイトルとURLをコピーしました