腹筋を割ることは出来るの3ケ月で!短期間でバキバキになりたい!




3ケ月で腹筋を割ることは出来るのか!短期間でバキバキになりたい!

 腹筋割る

特別な機械を使わずに、3ケ月でバキバキは可能だ!!



腹筋を割りたい!3ケ月でバキバキになるにはどんな筋トレを?

いよいよ、夏が目前に迫って来ました!

ノンビリ、気ままに過ごして来たけれど、これから薄着になるのにこのお腹・・

冬の間の厚着では、ちょっとポッチャリのふりも出来るけど

薄着になればちょっとどころじゃない事に誰もが気づいてしまいそう。

バキバキ

そこで、何とか3ケ月でなんとか出来るように、腹筋バキバキ計画を立ててみました。

やっぱり腹筋運動は、必須ですね、だって腹筋鍛えたいんだし。

昔のことわざであるように3日坊主って聞きますよね?

と言うことは、3日以上続けば習慣になってしまうんですよ。

脱・三日坊主!

とりあえず、腹筋運動を1日1回無理のない30回くらいからはじめて

徐々に回数を増やして1週間後には100回までいきましょう。

脚上げ腹筋

効果的なのは、腹筋運動の中でも足上げ腹筋がいいようです。

綺麗に出来なくてもいいんです、やることに意義がある!

自分はいつも、朝の朝食前に行う事にしています。

大体、夜は飲み会やら残業やらで帰宅したら疲れて寝てしまうので

流行りの朝活に変更してついでに、ジョギングもはじめてみました。

それと足を上げるのも効果的なようで、まっすぐに立って

足を曲げずに前へ90度くらい蹴り上げる。

そうすると、足を上げるために腹筋を使うし、片足立ちになるので

体幹で姿勢をキープしようとするので体幹も鍛えられます。

蹴上

足を上げるのは前だけではなく後ろや横にも上げていくと効果が益々UPします。

とにかく

お腹の力を使うことはドンドンやってみましょう。

昨日よりも、少し腹筋するのが楽になったり、足を上げるのが楽になったり

効果が実感出来るようになれば、自然と継続していかれます。

3ケ月あれば大丈夫!?腹筋を割るための食事と心得!

 

もともと、誰でも腹筋は6つや8つに割れています。

しかし、その筋肉の上に余分なお肉が付いているために

割れている部分が隠れてしまっているのです。

なので、運動もそうですが、やはり食事や生活習慣も一緒に

見直すことにより、効果がかなり違ってきます。

ササミ

よく聞くのは、鶏肉のササミや胸肉、高たんぱくで、低脂肪の食材です。

プロテインを飲むという方法もありますが、プロテインにも種類があり

大豆から作られている、SOYプロテインの方がおススメです。

プロテイン

そしてこれが自分の場合、一番難しかったことです。

それは、夜のおやつや仕事終わりの食事会での食べ過ぎ。

夜、ぼんやりとテレビを見ていると、ついついお菓子に手が伸びる。

甘いものを食べるとしょっぱい物が食べたくなるの繰り返し。

冬場は、ミカンをバカ食いして手は真っ黄色、お腹はポッコリ。

ミカンは果物で、甘いからやっぱり太るんですね。

この状態をどうクリアするか、それが最大のポイントでした。

夜、起きているから食べたくなるんだなということに気づき

なるべく早く布団に入ってしまうように心掛けました。

それでもどうしても、テレビが見たい時は歯を磨いてから

テレビを見るという作戦をとり夜のオヤツの誘惑に負けないようにしました。

食事会では、なるべくたんぱく質の食材を食べることにしたり

カロリーの低そうな野菜から食べてみたりしました。

チキンサラダ

そして、何とか憧れのシックスパックを手に入れることに成功!!

去年から初めて1年間がたちましたが、まだ続けています。

当初よりは、少しゆるくなってしまった部分もありますが(オヤツとか)

体形は変わっていません。

一度、習慣になってしまうと続けるのは意外とカンタンなように思います。

まとめ

自分のペースでの内容なので、これを基にしてあなたに合った

内容にアレンジしてもらえればと思います。

あんまりにも、ストイックにやり過ぎて厚着になる冬が来た時に

リバウンドにならないように十分注意してください。

「3ケ月で腹筋がバキバキになるから冬場はいいや」なんて気を許すのは禁物です。

体重の増減は、体にかなりな負担をかけるので気を付けてください。

せっかく、苦しみを折角乗り越えたのだから、維持を心掛けてください。

自分管理のダイエットアプリを活用する!

さあ、楽しい夏はすぐそこまでやって来ています!

今年の夏は、みごとなシックスパックをお披露目しようじゃないですか!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »