コーヒーを飲む身体の危険性ホントは怖い? メリットとデメリット!






コーヒーを飲む身体の危険性ホントは怖い?ってホントなの?

コーヒーを飲むことでの危険性って?コーヒーを飲むことで眠気がなくなって、
スッキリ!してから仕事に就く人も
多いですよね・・・

コーヒーを飲むことで身体でどんな変化が起こ
っていると思いますか?

まず考えられるのは、スッキリ!するというこ
とは脳の変化ですよね。

ゲイシャコーヒーって知ってる?

スポンサー

コーヒーが脳に与える影響でメリット・デメリ
ットを見ていきましょう!

コーヒーを飲むことで、カフェインを摂取している!

アデノシンという成分

実は、アデノシンとカフェインの関係で、
スッキリするようなのです。

脳にはアデノシンとアデノシン受容体が存在し
ていて、身体や脳が疲れるとアデノシンという
物質が増えていき

アデノシン受容体がアデノシンをキャッチする
ことで急激に、脳の働きが遅くなり、
疲れた!眠い!という現象をもたらせます。

夜遅くまで起きているほど疲れが溜まり
頭がボ~ッとして頭が回らなくなってきます。

そんな経験がありませんか?

学生のときなんか徹夜で勉強したり、
仕事であれば残業で疲れたり・・・

そんな経験はあると思います・・・

その状態が、アデノシンという物質が多く分泌
蓄積されてアデノシンの受容体が反応し
キャッチして、引き起こす作用なのです。

実はこれ!

人間が生きていくためには必要で、
ズッと働き詰めだと脳や身体に負担がかかり
身体が壊れるのを防いでいるのです。

そして、そんな疲れが溜まっている時に
コーヒーを飲むと?

どうなるか?

おわかりと思いますが・・・
目が覚めた気がします!

実はこれは、コーヒーの中の物質、カフェイン
がアデノシン受容体とくっついて、アデノシン
寄せ付けないようにするのです。

アデノシンがアデノシン受容体とくっつかない
ので、身体が疲れた!

脳が疲れた!と受信しないので、目が覚めると
いう現象になるようです。

カフェインはこの、アデノシンという物質と
構造がよく似ており、アデノシン受容体が
アデノシンの存在を知らずに反応しないと
いうことですね・・・

カフェインとアデノシン受容体の組み合わせだ
と、疲労感や眠気を引き起こさなくなるのです。

なので、脳は身体の疲れを感知できないので、
徹夜でも全然平気で働いてしまいます。

この効果が、コーヒーを飲んだ時に、眠気が
スッキリ!するという原因なのです。

コーヒーを飲むことで、カフェインを摂取している!効果は何時間あるの?

脳の覚醒化?

このコーヒーを飲んでからカフェイン効果は、
約8時間ほど継続するようです。

このカフェインが切れた途端にアデノシンが
相当溜まっているのでアデノシン受容体と
アデノシンが急激に反応することで、
眠気に襲われることになります!

寝ることで、アデノシンが減少していきますの
で問題はありません。

なので、寝る前の8時間前に、コーヒーを
飲まない方が良いというのはこういうこと
だったのです。

コーヒーを飲むことでのメリットは?どんな事があるの?

心拍数の上昇!

コーヒーの中の成分・カフェイン心拍数を
上げる効果があるので、脳や身体に血液を
送ることで、集中的に身体が覚醒するようです
そして、仕事に集中できる効果を与えます。

コーヒーのカフェインはやる気を出すための
ドーパミンを出すことで脳への刺激で、
人が幸せを感じる恍惚感を得ることが
できるようです。

なので、コーヒー中毒の方が多いのは
否めません!

依存してしまうのでしょう・・・

何かにつけて、人間は何かに依存しているので

そんなにびっくりすることでも
ないようですよ!

依存って、たくさんありますので!

フェチズムもそうですね!

何かに癖(ヘキ・クセ)があるのは人間である
からということです。

脳が幸せを感じてしまうことが依存症となるこ
となので自分でも考えてみればたくさん
あるかもしれないですよ・・・

コーヒーを飲むことでのデメリットは?あるの?

注意が必要!

はい!カフェインには残念ながら良いことばか
りではなく飲みすぎると死に至る
ことがあります。

カフェインには致死量があるということです。

ではどれくらいで致死量になるかをお知らせし
ますね・・・

体重の比率が、1kgあたりに約150mgが致死量と
言われています。

なので体重が50kgの人であれば・・・
カフェイン摂取:10g以上

体重60kgの人であれば
カフェイン摂取:12g以上

が、致死量と言われています。

実際に某飲料メーカで、翼を授けるという飲み
物でレッド●ルと言う飲み物がありますが、
これで事故が起こったと言われています。

18時間以内に1缶710ccのレッド●ルを24缶飲ん
でしまい激しいめまいと心臓発作で胸が苦しく
なり、搬送先の病院で1時間後になくなった
というニュースもあったくらいです。

『レッド●ル飲み過ぎで死』で検索すれば
いっぱい出てきますよ!

なので、カフェインの摂りすぎには注意が
必要です。

コーヒーを飲むのは1日何杯?であれば大丈夫なの?

ドリップコーヒーが良い!

これは、個人差もありますが、150ccのコーヒー
でカフェインが約90mgなので、アメリカでは
1日あたりカップ3~5杯 450mg以内
なっているようですよ・・・

コーヒーには利尿作用もあるので体に良いとさ
れておりまた、ドリップコーヒーには、
ポリフェノールも多く含まれているようなので
インスタントコーヒーよりはドリップコーヒー
をオススメします。


スポンサーサイト

コーヒーを飲むことでのまとめ

コーヒーとうまく付き合う!

  • カフェイン摂取・飲み過ぎに注意!
    カフェインとうまく付き合うことで
    メリットもある!
  • ドリップコーヒーを飲むことで
    ポリフェノールも摂れる!
  • コーヒーを飲むことでリフレッシュ!
  • コーヒーを飲むことでダイエット!
    利尿作用もある!
  • コーヒーを運動前に取ると身体も脳も
    活性化される!
  • コーヒーには抗酸化もあるので若返る!
  • コーヒーにはチョコレート一片(ヒトカケ)で
    相乗効果!

というのもありますので、コーヒーや
チョコレート好きには嬉しいですね・・・

でも、1日の摂取量はくれぐれも気を
つけてくださいね!

なんでも、飲み過ぎや摂りすぎには注意が必要
です!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »