子育てと仕事の両立でストレス!イライラMAXになる前にできること




子育てと仕事の両立でストレス!イライラMAXになる前にできること

 子育て

パパや文明の力を借りて、自分だけの時間を持たせてもらいましょう。

 



子育てと仕事の両立って難しい!時間が足りなくてストレス!

失敗 

子育て中は朝起きてから、夜寝るまで一日が24時間では全く足らない!

という状態にどうしてもなってしまいますよね。

自分の段取りが悪いのかと悩んでしまったりします。

子育てって、結局は自分以外の人間と接しているということなんですよね。

そう考えると自分の思う通りに相手が動かなくても仕方ないなと

割り切れる部分もあると思います。

親子とはいえ別々の人間というところを再認識していかに自分の

ストレスを減らすのかという方法を見つけてみましょう。

適度な手抜きもストレスを減らすのには必要です。

ちょっと、自分に甘くしても誰も文句は言いません。

逆にママがストレスで不機嫌な方が家庭環境が悪くなってしまうので

家庭平和のためにも、ストレスを減らすようにしましょう。

 

両立のコツはずばり手抜き!?上手に手抜き&息抜きしよう

 free

時間が足りないイライラは、どんなところなのかを考えてみました。

出社前の朝ごはんの支度や帰宅後の夕ご飯の支度は、結構時間も

取られる作業になります。

ここは、旦那さんにも理解してもらってお惣菜を買って来て済ませてもらったり

たまには外食してもいいと思います。

最近では、宅配でもピザ以外にお蕎麦はもちろん、カレーや釜飯など

いろいろな食事があるので宅配を利用する手もあります。

外食や宅配であれば、食器を洗う手間も当然省けます。

食器洗いの時間を省くのであれば、食洗器を導入するのもアリですね。

お洗濯も、どうしても干したりするのに時間がかかったり

アイロンがけなども結構手間と時間がかかりますね。

干す手間を省くのであれば、乾燥機を購入するのも一つの手段です。

アイロンがけは、ワイシャツなどであればクリーニング屋さんに

任せたり、形状記憶のワイシャツを購入するなどで時間を省くことが出来ます。

お掃除も子どもが小さいと、どうしても砂場で遊んだりして

何となく家の中がザラザラしてしまいますよね?

でも、忙しくて掃除機をかけていられなくてイライラしたりしちゃいます。

そこでフローリングであれば、化学モップで拭くなどが簡単に出来る方法です。

絨毯や畳の場合はお掃除ロボットの出番ということになりますが・・・

乾燥機や食洗器、クリーニング、化学モップ、お掃除ロボットなどは

全てコストがかかってしまいますが、これらを有効に使ってストレスを軽減できるという

ことを考えれば、そんなに無駄な出費にはならないと思えるのではないでしょうか。

上手な息抜き方法としては、やはり旦那さんや両親(義理も含めて)の

サポートをお願いしたり保育園の一時保育をお願いしたりするのがおススメです。

たまには、旦那さんに子どもをお風呂に入れてもらい自分は子どもが寝てから

ゆっくり湯船につかる、そうするだけでもだいぶストレスが軽減されます。

好きなアロマの香りの入浴剤を入れたりしてちょっと贅沢な気分を

味わうのも大事なことです。

子どもが寝てしまってから、録画しておいた番組を観たり

好きなDVDを観たりするのもおススメです。

ある程度、大きな子どもであれば週末や長い休みの時などに

祖父母の家に子どもだけでお泊りしてもらうのもいいですね。

おじいちゃん、おばあちゃんも孫に会えることを喜んでくれると思います。

子どもがいない時間に、旦那さんとデートをするのもおススメです。

いつもは、パパとママですが久しぶりに恋人同士のような気分になれます。

他にもお友達と会っておしゃべりしたりする時間にしてみたり

一人で、映画を観たりのんびりとウィンドショッピングしたりするのもいいです。

でも、おじいちゃんとおばあちゃんの体力も考えてせめて翌日のお昼くらいには

お迎えに行った方が後々も続けられると思います。

どこにも預けるタイミングがないという場合は、子どもと一緒に

大いに遊んじゃいましょう。

そんなに遠くに行かなくても、近所の公園に子どもと行って

ブランコに乗ってみたり、砂遊びをしてみたり追いかけっこをしてみたり

いつもは、育児として行っている公園遊びも今回は自分も遊ぶと

決めてしまうと結構楽しめちゃいますし子どもも喜んでくれます。

体を動かして、心も開放することによってストレスが軽減されます。

まとめ

掃除ロボ

育児中はどうしても、子どもに手がかかってしまい自分の思うペースで

動くことが出来なくなりがちです。

そこで、どんどんとストレスが溜まってしまうのです。

大きなストレスを溜め込む前に、旦那さんなどに話をして早めにストレスを

発散させるように心がけましょう。

ママの素敵な笑顔が子どもは、大好きです。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »