焼きそばを食べるならやっぱり専門店!おすすめの焼きそば専門店!




焼きそばを食べるならやっぱり専門店!おすすめの焼きそば専門店!

鉄板焼きそば

中華街の焼きそばや、鉄板焼屋さんの焼きそばなど焼きそばと言っても種類は様々です。

自分の食べてみたいと思う焼きそば専門店を探してみましょう。

 



美味しい焼きそばを食べたいなら専門店へ!おすすめのお店を紹介!

 

家で作る焼きそばもいいですが、専門店ならではの具材にこだわった焼きそばも格別です。

やはり、高級な食材を使っているので有名と言えば、横浜中華街の焼きそばですね。

フカヒレやアワビが入っているあんかけ焼きそばは、せっかく中華街まで

行ったのならば、一度は食べてみたい焼きそばですね。

普通は、麺の上にあんかけがかかっているのですが、

あんかけの上に麺が乗っているという焼きそばも横浜中華街にあります。

梅蘭

梅蘭は非常に有名です。東京でも食べれます。神田淡路町・ワテラスにも入っていますよ!

梅蘭焼きそば

肉まんに、ヒントを得て作られた一品とのことでカリカリに焼き上げられている麺で

あんかけを閉じ込めています。

美味しいのは勿論ですが、見た目もちょっと変わっているので是非食べてみてください。

それと、ボリュームも満点なので女性は特にお腹を減らしてから行った方がいいかもしれません。

萬来亭

横浜中華街で製麺所が、作っている焼きそば屋さんというところもあります。

製麺所が作っているので麺の美味しさは特別です。

中国のお醤油・オイスターソースを絡めている上海焼きそばです。

萬来亭・上海焼きそば

極太の麺とこのオイスターソースの絡め具合が、絶妙な上海焼きそばですよ!

焼きそば BAR チェローナ

昼間だけ焼きそばを扱っている超高級なお店が東京にあります。

おしゃれな外観で、とても焼きそば屋さんとは思えないです。

実は、ミート矢澤といって、ステーキ屋さん・東京駅でも話題になったA5ランクの和牛ステーキ弁当7000円オーバの店といえば、ご存知かと思います。

こちら、高級住宅街・白金にあることはもちろん、ミート矢澤が母体無添加 焼きそば BAR チェローナ  昼だけ焼きそば屋さんで、夜はBARとして営業している少し変わったお店です!

無添加焼きそばbarチェローナ

こちらは、無添加の食材を使った焼きそば屋さんで、トッピングも

黒毛和牛の牛すじや、あおさ、追加の目玉焼きなどがあります。

最近ではB級グルメなどで、有名になったご当地の焼きそばもありますね。

代表的なところでは、横手焼きそば富士宮焼きそばでしょうか。

横手焼きそば

横手焼きそばは、麺は、普通のやきそばの麺と違って、

太めのストレート角麺を使用しています。

独自のかつお出汁仕立てのウスターソースで味付けをしている為に、若干水分は多めです。

キャベツ豚ひき肉が主な特徴具材となっています。

それらを炒めた上に片焼きの目玉焼きをトッピングして、福神漬けを添えるのが最大の特徴です。

横手やきそば

富士宮焼きそば

富士宮焼きそばの特徴としては、富士宮やきそば専用の麺を使用ことや

油かす富士宮では「肉かす」と呼ぶ)と言われるものを使用して、

仕上げにイワシの削り粉(ダシ粉)をふりかけるというところです。

富士宮やきそば

この3つが特徴

  • 専用の麺
  • 肉かす
  • ダシ粉

私の義理の弟が富士宮出身なのですが、こちら(関東地方)で

焼きそばを食べた時に、これは焼きそばじゃないと言っていました。

彼曰く、富士宮焼きそばこそが焼きそば、だそうです。

浪江焼きそば

福島県の浪江町で食べることの出来る浪江焼きそばの特徴は、

焼きうどんかと思うほどの超極太麺なところです。

浪江焼きそば

この太い麺はもっちりとした食感であり、食べ応えがたっぷりあります。

具材はモヤシと豚肉だけで、とてもシンプルな味わいになっています。

こってり味の濃厚ソースは、昔懐かしい味わいに仕上がっています。

通の人は、この浪江焼きそばに一味唐辛子を振りかけて食べるとのことです。

上州太田焼きそば

変わった見た目の焼きそばとしては、群馬県の太田市で食べられている

上州太田焼きそばです。

上州太田焼きそば

この焼きそばはとてもシンプルで、色が黒く見えるくらいの濃厚なソースをベースにして、太めの麺を使用しています。

具材はキャベツのみというところも多くて、昔ながらの焼きそばです。

それぞれの、地域に様々な焼きそばがあるようです。

旅行に行った際には、是非味わってみたいですね。

定番のソースかあっさり塩味か・・・どちらも食べられるお店で友達とシェア!

塩焼きそば 

家では、出せないあの甘味のあるソースのが絶品のソース焼きそばも捨てがたいし、

あっさり味の塩焼きそばも、食べたいという我がままを存分に

かなえてくれるお店というところも、もちろんあります。

いろいろ、こだわりのソースを使っているお店や、こだわりの塩を

使っているお店などがたくさんあって、1店舗で様々な味の焼きそばを

そろえているお店も少なくありません。

友人たちと、訪ねてみて数種類の焼きそばを注文し、シェアして食べるというのも、

焼きそばを食べる醍醐味と言っていいのではないでしょうか。

まとめ

焼きそばというのは、人それぞれに思い描くものが違うほど

たくさんの種類があるようです。

それゆえに、中華街のような街では中国の様々な都市の上海や四川の

地域の焼きそばがあり、日本の国内にも横手や富士宮などの

地域によっての焼きそばがあります。

いろいろな、焼きそばを食べてみて、自分の好みの焼きそばに出会えるといいですね。

たぶん、それが自分が子どもの頃に食べていた焼きそばの

味なのではないでしょうか?

ここで、東京で、安くて美味しい焼きそば屋さんを紹介しておきましょう!

みかさ

東京・神田神保町のみかさ 

神田神保町・みかさ・焼きそば

銀色の食器で出てくる何とも懐かしい焼きそばです。昼には行列ができていますが食べる価値はありますよ!焼きそば専門店なので、回転も早いし並んでも食べてもいいお店ですよ!

是非、色んな焼きそばを食べ歩いてみましょうね!

焼きそばは町おこし・村おこしの グルメでもありますから、いろんな地方で食べてみるのも楽しいですよ!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »