家事の手抜き方法を知りたい!家事の効率をアップする10の方法!




家事の手抜き方法を知りたい!家事の効率をアップする10の方法!

 ハンディー掃除機と自動床掃除機

家事の手抜きには、○○しながら、ついでに行うのがポイントです。

これが一番大事なことです!手抜きというよりもナガラ作業で効率よく手抜きするということです!

 



上手な手抜きで家事の効率をあげたい!時短のコツとポイント

働きながらの育児 

働きながらの家事や育児って、時間に追われてとっても大変ですよね。

何とか素早く家事を終わらせて自分の時間も作りたいと思うのは

ワーキングマザーにとっては至難の業です。

時短のコツとポイントは、同じ作業をするにしてもロスタイムを減らす

ということが重要になって来ます。

新聞を取りに行きながら、その途中でできることはやってしまう。

例えば、化学モップで拭き掃除をしながら新聞を取りに行くなど

1度の作業で2つのことをしていけばロスタイムが減らせるし、その分、他の事ができたり自分の時間が持てたりします。

ワーキングマザーにもオススメ!家事の効率をアップする10の方法

ワーキングマザーの家事

育児については、突発的なことがおこりやすくその場での対応が

迫られますが、家事は意外と予定をたてやすいと思うので

家事の効率をあげて時短をする方法をお知らせします。

炊事って、メニューを考えて、そして作る、とにかく時間必要となる家事ですね。

そこで、家事を時短する方法はどんなものか考えました。

タイマーを利用する

炊飯器・タイマーを利用

ご飯が炊けていないと、それだけで時間のロスになってしまいます。

炊飯器のタイマーを使って、食べたい時間に炊き上がるようにして

おくだけでもかなり助かります。

でも、炊飯器をもっと上手に使う方法もあります。

ご飯を炊くのと同時におかずも作ってしまう方法です。

炊飯と同時にオカズを作る効率化

あらかじめ下ごしらえをしておいた、材料を耐熱カップに入れて

ご飯と一緒に炊き上げるという調理の方法です。

お魚のホイル蒸しや、ヒジキの煮つけお芋やとうもろこしを茹でたり

カレーなんかも作れてしまいます。

炊飯器の蓋をあければ、おかずが一緒にできているなんて

理想の時短そして手抜き料理と言えそうです。

作り置きオカズを作っておく

また、作り置きのおかずを何品か冷凍保存しておくのもいいです。

解凍して使うだけなので、あともう一品というときに便利です。

食材のストック

冷蔵庫ストック

食材なのどの買い出しは、1週間分をなるべく買っておくようにして

なるべく、アレンジのきく食材を多めに購入しておくといいです。

例としては、ひき肉であれば少し時間があればハンバーグが作れますが

時間がない場合は、オムレツに入れるなどができます。

洗濯の洗剤で効率化・部屋干し

洗濯もいくら洗濯機がやってくれるとはいえ、干すのは人間なので

負担が多い家事と言えます。

夜のうちに洗濯をしておくほうが朝の時間を有効に使えます。

最近では、洗剤の性能もとても上がっていて部屋干し臭対策に効果的な

洗剤があるので、そのような洗剤を使って夜の間に部屋干しして

おくと、翌朝までにはある程度乾いている場合もあります。

コインランドリーを利用

コインランドリー・乾燥機

洗濯ものを干すのも、部屋干しをオススメします。

天気が不安定な時や、思いがけず帰りが遅くなってしまった場合などせっかく乾いた洗濯物が湿ってしまっている場合があり二度手間になってしまうからです。でも、コインランドリーを使えば、30分で全部乾燥できるので、近くのコインランドリーを利用しましょう!

掃除の手抜き効率化

お掃除も、本来ならば毎日きちっとしたいところですが、時間がない場合は週末に隅々までお掃除することにして、ウィークデーでは化学モップなどをサッと出して使えるところに置いておくのも汚れた時にすぐに対応できるのでオススメです。

水回りの手抜き効率化

水回りは特に、お掃除の重点地点であると同時に手がかかる場所ですね。

お風呂のお掃除もカビなどが生えてしまうと、やっかいな家事です。

毎日、意識して、水滴を拭くことで、カビや汚れなどは防げます。

水滴

キッチン周りの手抜き効率化

キッチン・シンク周り

キッチンのシンクや壁なども、毎日、使ったあとに洗剤であらって、排水口の食べカスなども食器を洗浄したあとに、全て、毎日、ゴミを処理して、放ったらかしにしない!毎回、ゴミを捨てる。

油汚れになった部分も毎回、すぐに拭いておけば、毎日キレイです!

食器も食べたらすぐに、洗うことで、シンクもきれいになるし汚れもすぐに落ちます!食べたら洗う習慣をつけましょう!

お風呂の手抜き効率化

お風呂周り掃除

お風呂に入ったら、出るときに少し手間をかけるだけでだいぶ綺麗を保っておくことが出来ます。洗面器を必ず、垢を拭う形で洗う!椅子も毎日洗う!裏もキレイに洗う!壁や浴槽も垢が付く前にスポンジで洗う!

最後に、お風呂上りにシャワーでお水をお風呂場全体に撒いておく。

バスタオルやタオルで水滴を拭いてから上がるとカビも防げますし、

蛇口についた水滴を拭いておくといつまでもピカピカの状態が保てます。

トイレ掃除については、今はスタンプ式の汚れが付かないように

コーティングしてくれる洗剤や、泡で綺麗にしてくれる洗剤などが

販売されているので、これらを上手に使うのも有効です。

 

 

 

まとめ

時短・効率化 

手抜きというと何となく、マイナスなイメージが付きまといますが、

時短や効率的という風に考えると前向きなイメージになりますね。

実際、時短や効率的な家事をすることで、経済面で考えると

炊飯中に同時に同じ炊飯器でもう一品作るのでガス代の節約になります。

食材もアレンジができるものを選ぶことによって、食品ロスが減らせます。

そして効率的な家事をこなして、時間に余裕ができると精神的にもゆとりが生まれます。

経済的にも精神的にも良い時短家事をして、笑顔のある幸せな家庭にしましょう。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »