ベッドの処分を無料でする!大物家具を上手に処分する方法・豆知識




ベッドの処分って無料でできるの?大物家具を上手に処分する方法

 

ベッド処分を無料でする方法!

ベッド処分を無料でする方法!

ベッドなどの大物家具を処分するには、粗大ごみとして出す方法と

粗大ごみ回収業者に引き取ってもらう方法、リサイクルショップに

買い取ってもらう方法があります。

リサイクルショップに引き取ってもらう!

一番手っ取り早い方法です!



ベッドって処分にお金がかかる?無料で処分する方法はあるの?

 

無料でベッドを処分方法はありますよ!

無料でベッドを処分方法はありますよ!

ズバリ!あります!

大型家具処分方法 徹底調査!

子どもたちが社会人になって独立してしまったり、結婚して家を出てしまったりして

使わなくなってしまったベッドを処分すれば1部屋もっと有効に活用できると思い

こんな大きな家具を処分するのはどのくらいの費用がかかるのか調べたところ。

一番手っ取り早く済ませる方法は、やはり自治体の粗大ごみで回収してもらう方法でした。

自治体!粗大ごみ回収!

自治体の粗大ごみ料金はいくらくらい?

自治体によって、回収してもらう金額は違ってくるのですが、

ベッドの枠のみの場合は1,000円で、マットレスは別料金で1,000円から

2,500円くらいが大体の相場のようでした。

自治体粗大ごみ回収は多少のお金がかかる!

回収しに来てもらうには、自治体に電話して回収日を決めて回収場所に

運び出しておく必要があります。

粗大ごみを出すタイミングは?

前日から、出しておいたりすると雨に濡れたりして近所の人の迷惑になるので

なるべく当日の朝に出すことをおススメします。

他の方に迷惑になります!

粗大ごみは当日の朝に出す!

マットレスは重量があるので、力仕事!

ベッドの枠は、解体することができたりしますがマットレスは解体できないし

スプリングが入っていたりして結構な重量があるので家族がいる日に

回収してもらうようにしてください。

マットレスは重量が重いので気をつける!

粗大ごみを自分で処理場に持ち込む方法

少しでも早くベッドを片付けたいという場合には、自分でゴミ処理場に

運び込むという方法もありますが、軽トラックをレンタルしたりする費用が

別途かかってしまいます。

自分で粗大ごみを処理場に持ち込み!

粗大ごみの回収業者にお願いする方法というのもあります。

こちらの場合は、家まで回収しに来てもらえるので自分で外に出す必要はありません。

業者に引き取りに来てもらう!

費用は若干高くなりますが、手間暇を考えたりすると

こちらを使うのも良いのではないでしょうか。

時間と手間をかけたくない人はオススメ!

いろいろな業者さんがあると思うので、見積もりをお願いしてみてください。

どんなベッドなのか見に来てもらったところ見積もりもスムーズに取れました。

リサイクルショップも考える!見積もり依頼!

リサイクルショップに持って行ってもらうことも考えてみました。

リサイクルショップに電話して、査定をしてもらうことにしたのですが、

やはり、少し疲れた感じのするベッドだったので引き取りをしてもらうことが

できませんでした。

使用度合いがキレイであれば可能!

リサイクルショップさんの話では、使用年数が浅くて傷や汚れなどがなく

ブランド物のベッドであれば買取りがスムーズとのことでした。

ブランド物であれば買取可能!

他にも、ベッドの枠に傷や汚れがない場合には枠だけを

引き取ってもらうという事も可能だそうです。

お金を払わずに処分したい!ベッドの処分を無料で行う究極の裏技!

 

お金を使痛くないベッドの究極の処分方法とは?

お金を使痛くないベッドの究極の処分方法とは?

私の経験!ベッドをお金を使わずに処分する究極の方法!

私としては、何とか無料でベッドを処分したいので何か方法はないか探してやってみました。

すると、ベッドを解体してゴミとして処分するという方法を思いつき行動してみました!

ベッドを無料で処分する究極の方法!用意するもの!

解体には工具が必要!

解体には工具が必要!

ワタシの場合木製ベッド・マットレスの場合での経験値とします!

  • のこぎり・電ノコ
  • プラスドライバー
  • カッター・ハサミ
  • プライヤー・ペンチ・ニッパー

工具として準備するものは、これだけ!

これだけ!

解体するための充分な時間と体力が必要!

解体するのは時間と体力が必要!

解体するのは時間と体力が必要!

これには、時間と体力が必要となりますが何しろ無料の一言が私を突き動かします。

結構!体力が必要!

まず、ベッドの枠の解体からですが幸いにもうちのベッドは木製だったので

のこぎりでギコギコと小さく切ってまとめて燃えるごみの日に出しました。

燃えるゴミで処分できる!

持って行ってくれるか少し心配だったのですが、無事回収してもらえました。

最大の問題はマットレス!

一般的なスプリングが入っているタイプのマットレスだったので

スポンジとスプリングをはがして、スプリングをニッパーで小さく切って

ゴミとして出しました。

ニッパーを使って細かくする!

このスプリングを小さく切るという作業が、一苦労で握力を相当使いました。

少し手を切ってしまったりしたので、十分注意して行ってください。

タダ!ほど、体力がいる!

やはり、無料というのは自分の時間と力を使うのだなと痛感しました。

あとは住んでいる自治体のゴミ出しルールに沿って、

金属の分別ゴミで捨てる!

金属や燃えるゴミなどに分別してゴミ出ししてください。

スポンジや布の端切れも、細かくして、燃えるゴミで処分!

ゴミ出しのルールがわからない場合には、適当に捨てることはせずに

必ず、電話をして聞いてから捨てるようにしましょう。

分別ゴミのルールは守ること!

自分の家が綺麗になっても、近くのゴミ捨て場に回収されないゴミが

残っているのは、モラル違反です。

まとめ

 

理想の寝室!

理想の寝室!

ベッドなどの大きな家具は、自分で小さく解体すれば何とか一般ごみとして

回収してもらえるということがわかりました。

一般ごみで回収が可能!

一人で解体するのは、かなり体力と気力を使うので家族と一緒に行うか

少し費用をかけて、粗大ごみに出すのがいいかもしれません。

体力と時間が必要!

一度、大きな家具を自分で無料処分することができたので

次にまた大きな家具を処分することになった時はもう少し上手にできるのでは

ないかと、自信になりました。

これも経験することでいい勉強になりました!

現代は都会ぐらしなどは、日本ではゴミも有料!タダで持っていてくれるのは自治体だけ!

ルールは絶対に守ること!

ただ、ルールーを守らないと、引き取ってくれません!

他人の迷惑にもなります!

絶対に、不法投棄や分別処理して、ベッドなどの粗大ゴミを処分しましょう!

ケガに注意して、ゴミ出しのルールを守って部屋を片付けてみましょうね!

スポンサードサイト
スポンサードサイト




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »