DNA検査の必要性とメリット!費用のデメリット!遺伝子検査!




【dna検査の費用っていくらぐらい?自宅でできる遺伝子検査!】 自宅で出来るDNA検査の場合は、保険適用外なので 約10,000円から30,000円くらいです。 話題になっているdna検査!どんなことがわかる検査なの? DNA検査というと、とても難しくて高額というイメージがあります。 また、アメリカの女優さんが乳がんのリスクがあるということで まだ乳がんになる前に手術をしたとか、日本の俳優さんが自分の子どもで あるかどうか調べるために行ったとか聞きます。 一体どんなことまでわかるのか、どんな検査なのかを調べてみました。 いろいろな病気のかかりやすさと言うものが、親から子へと遺伝するという ことがわかり、その遺伝子(DNA)を検査することで将来自分がかかりやすい病気を 知ることができるのがDNA検査です。 検査でわかることとしては、2型糖尿病、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎 十二指腸潰瘍、群発性頭痛、脳梗塞、LDLコレステロール、不眠症 ニコチン中毒証などの発症リスクがわかります。 また傾向判定では、疲労や長寿、身長、髪の太さ、アルコール代謝、目の色や 記憶力、計算速度などと言った特徴がわかります。 dna検査の気になる費用は?dna検査の相場と手続きの方法! 自宅でできるDNA検査を調べてみると、遺伝子検査キットというものが 郵送されて来るそうです。 ガンの遺伝子検査を選んだ場合は、胃ガン、肺ガン、乳ガンなどのいろいろなガンの 遺伝的な発症のしやすさを調べてもらえるそうです。 ガンの遺伝子検査は他の疾患のかかりやすさや、能力検査などと一緒に 調べるキットが多いので大体20,000円から30,000円と 他に比べると高いようです。 私の家系は、ガンと糖尿病の家系なので、そのあたりのリスクが予めわかると、 これからの日常生活を注意して送れるようになり治療費なども削減できるので、 このくらいの金額であれば受けてみてもいいのかなと感じました。 疾患の遺伝子検査は、生活習慣病の発症のしやすさがわかるものです。 心筋梗塞や呼吸器系、神経系、糖尿病といった病気を発症するリスクを調べてもらえます。 大体10,000円から30,000円位のキットが相場です。 薄毛やAGAの遺伝子検査をしてくれるキットもありました。 昔から薄毛やAGAは遺伝的要素が強いと言われていたので、当然と言えば当然なのですが。 こちらの相場は10,000円くらいとなっています。 肥満の遺伝子検査も最近よく耳にします。 遺伝子レベルで肥満になりやすいとわかってしまうと、ちょっと辛いですが 自分の肥満タイプによって生活習慣のアドバイスがしてもらえるとのことです。 こちらのキットは4,000円から7,000円くらいです。 能力を調べてくれる遺伝子検査もあるようです。 学習能力や身体能力、感性について検査してもらえるとのことなので お子さんなどの将来について調べてもらうのもいいかもしれません。 こちらのキットは10,000円から70,000円とかなり開きがあります。 親子であるかどうかの遺伝子検査は、10,000円から30,000円くらい で調べてもらえるそうですが、調べる方法によって金額がかなり違うようです。 これらの、どの検査をするのかを決めたらキットをインターネットや 電話、ファックスなどで注文します。 その後、検査のキットが郵送されて来るので同封されている説明書をよく読んで 中に入っている物に間違いがないかどうかを確かめてください。 検査申込書をよく読んで確認して、必要事項を記入します。 検査する唾液や口腔粘膜などを採取し返送用封筒に採取キットと検査申込同意書 を入れて返送します。 検査結果がパソコンやスマートフォン、紙での報告書で見る事ができます。 想像していたものと違い、意外と簡単な感じです。 自分の将来かかりやすい病気を知ることは、少し勇気が必要ですが 前もって対策を立てられるというメリットがあります。 まとめ DNA検査は調べる内容によって、キットの金額がかなり違っている。 自宅で行う遺伝子検査には保険は適応されない。 インターネットや電話、ファックスなどで簡単に申し込むことが出来て 検査も自宅で出来るので検査機関まで出向く必要がなく 忙しい人でも簡単に検査することが出来る。 自分がかかりやすい病気を事前に知ることにより生活習慣などの改善を 事前に行う事が出来るので、病気を未然に防ぐことが出来る。 DNA検査によって特定の病気にかかりやすいという結果が出てしまっても 必ずしもその病気になる訳ではありませんが、事前にリスクを知っていると 注意することができます。 リスクを知って、対策を立てて健康な毎日を過ごしていきましょう。



DNA検査の必要性?費用っていくらぐらい?自宅でできる遺伝子検査!

DNA検査の費用とメリットとは?自宅で出来るDNA検査の場合は、保険適用外です!

費用はやすいのは6000円くらいで

約10,000円から30,000円くらいかかります。

色んなDNAキット

スポンサー

話題になっているdna検査!どんなことがわかる検査なの?必要性は?

遺伝子検査内容とは?

遺伝子検査内容とは?

DNA検査というと、とても難しくて高額というイメージがありますが随分と価格も安くなり検査内容も増えて、非常に自分の身体のリスクを見ることができます!

こんな実例があります。

アメリカの女優さんが乳がんのリスクがあるということで

まだ乳がんになる前に手術をしたとか、日本の俳優さんでは、話題になっていましたよね・・・

元ジャニーズ系の俳優さんが、自分の子どもであるかどうか調べるために行ったとか聞きます。

一体どんなことまでわかるのか、どんな検査なのかをアナタにお伝えしますね!

メリットは、いろいろな病気のかかりやすさと言うものが、親から子へと遺伝するという

ことがわかってしまいます。

その遺伝子(DNA)を検査することで将来自分がかかりやすい病気を

知ることができるのがDNA検査です。

これが、最大のメリットです!

検査でわかることとしては、2型糖尿病、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎

十二指腸潰瘍、群発性頭痛、脳梗塞、LDLコレステロール、不眠症

ニコチン中毒証などの発症リスクがわかります。

また傾向判定では、疲労や長寿、身長、髪の太さ、アルコール代謝、目の色や

記憶力、計算速度などと言った特徴もわかります。

それらの身体的なリスクを知っておくことで、食生活や生活習慣病を意識して、その病気のリスクを回避するということができるようになります。

DNA検査の必要性?気になる費用は?dna検査の相場と手続きの方法!

DNA検査費用とは

DNA検査費用とは

自宅でできるDNA検査をやってみると、遺伝子検査キットというものが

郵送されて来ます。

そして、唾液や粘膜こすったものをを入れて送るだけで完了です!簡単です!

ガンの遺伝子検査

ガンの遺伝子検査を選んだ場合は、胃ガン、肺ガン、乳ガンなどのいろいろなガンの

遺伝的な発症のしやすさを調べてもらえますよ!

ガンの遺伝子検査は他の疾患のかかりやすさや、能力検査などと一緒に

調べるキットが多いので大体20,000円から30,000円と

他に比べると高くなります。

私の家系は、ガンと糖尿病の家系なので、そのあたりのリスクが予めわかると、

これからの日常生活を注意して送れるようになり治療費なども削減できるので、

このくらいの金額であれば受けてみてもいいと感じました。

コレが10万となると・・・

躊躇してしまいますが、保険適用外でもこの価格ぐらいならいいかも・・・

疾患の遺伝子検査

とくに疾患の遺伝子検査は、生活習慣病の発症のしやすさがわかるものですから

心筋梗塞や呼吸器系、神経系、糖尿病といった病気を発症するリスクを調べてもらえます。

大体10,000円から30,000円位のキットが相場ですよ。

薄毛 AGAの遺伝子検査

薄毛やAGAの遺伝子検査をしてくれるキットもあります。

昔から薄毛やAGAは遺伝的要素が強いと言われていたので、当然と言えば当然なのですが。

こちらの相場は10,000円くらいなので、将来、気になる方はぜひ、受けるのもいいと思います。

肥満体質の遺伝子検査

肥満の遺伝子検査も最近よく耳にしますよね・・・

遺伝子レベルで肥満になりやすいとわかってしまうと、ちょっと辛いですが自分の肥満タイプによって生活習慣のアドバイスがしてもらえるので何を食べたらダメなのか?

どういうことをすれば肥満になりにくくなるのかアドバイスしてくれるのであれば安いですよ!

こちらのキットは4,000円から7,000円くらいです。

学習能力 身体能力の遺伝子検査

能力を調べてくれる遺伝子検査もありますよ!

学習能力や身体能力、感性について検査してもらえるとのことなので

子供などの将来について調べてもらうのもいいかもしれませんよ。

こちらのキットは10,000円から70,000円とかなり開きがあります。

親子であるかの遺伝子検査

これが、みなさん知りたかったのではありませんか?

親子であるかどうかの遺伝子検査は、10,000円から30,000円くらい

で調べてもらえますが、調べる方法によって金額がかなり違いますので注意が必要です。

これらの、どの検査をするのかを決めたらキットをインターネットや

電話、ファックスなどで注文します。

その後、検査のキットが郵送されて来るので同封されている説明書をよく読んで

中に入っている物に間違いがないかどうかを確かめてください。

検査申込書をよく読んで確認して、必要事項を記入します。

検査する唾液や口腔粘膜などを採取し返送用封筒に採取キットと検査申込同意書

を入れて返送します。

検査結果がパソコンやスマートフォン、紙での報告書が返ってくるので分かりやすですね!

想像していたものと違い、意外と簡単な感じでした。

自分の将来かかりやすい病気を知ることは、少し勇気が必要ですが

前もって対策を立てられるというメリットが一番ではないでしょうか?

将来の疾患が判れば注意できることが判るので、長生きの秘訣ですね!

DNA検査の必要性・まとめ

ここで、費用に関しては、DNA検査は調べる内容によって、キットの金額がかなり違っているということ!

自宅で行う遺伝子検査には保険は適応されないということ!

申込みは至って簡単!

インターネットや電話、ファックスなどで簡単に申し込むことが出来て

検査も自宅で出来るので検査機関まで出向く必要がなく

忙しい人でも簡単に検査することが出来るということ。

一番のメリットが、自分がかかりやすい病気を事前に知ることにより生活習慣などの改善を

事前に行う事が出来るので、病気を未然に防ぐことが出来るということ。

DNA検査によって特定の病気にかかりやすいという結果が出てしまっても

必ずしもその病気になる訳ではありませんから心配しないように、ただ、事前にリスクを知っていると注意することができます。

リスクを知って、対策を立てて健康な毎日を過ごしていけば長生き間違いなし!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »