腸内環境を改善する方法!テレビで反響!健康に大きな影響!




お腹の調子が悪い

腸内環境を改善する方法!健康に大きな影響のある腸内環境図鑑!

 

腸は第二の脳と言われていて、脳と密接につながっています。

他にも腸内環境が悪化することにより出た有害物質が血液を通じて

体全体を巡ってあらゆる病気の原因となるようです。

知っていましたか?あるある辞典では、テレビで知った情報なども含めて書いています。どんなことが腸内で起こっているのかをイメージしてくださいね!

腸内環境整える

エクストリームダイエットランキングこちらです!

スポンサード



どうして腸内環境が大事なの?腸の働きと体に与える影響とは!?

 

腸の機能としては、普通に考えると口から入った食物を胃で消化し

排出するのが腸ということになります。

しかし、腸の働きはそれ以外の部分にもあったのです。

腸は第二の脳とも言われていて、腸と脳がお互いに影響しあいながら

働いているのです。

そして、腸は単独で働くことがわかっているので第二の脳と呼ばれているのです。

腸で作られる神経伝達物質のセロトニンとドーパミンは人間の

精神状態に特に深くかかわりがあるため、腸の健康状態が人間の精神状態

影響を及ぼすと言われています。

そのため、うつ病を発症してしまうこともあります。

 

腸と脳がお互いに影響し合っているということは、脳の状態が悪くなると

腸の状態も悪くなるし、腸の状態が悪くなれば脳の状態も悪くなるという

ことになります。

非常に密接な関係にあるということを覚えておきましょう!

また、腸内で発生してしまった有害物質は腸管から血液内に入り全身を

巡って行くので全身に不調が現れてしまいます。

そして恐ろしいことに、腸にいる悪玉の細菌の中には大腸がんを

発症させてしまう物質を作り出す細菌も存在しています。

このような理由で腸内の環境を整えて善玉菌を増やしておく必要があるのです。

では善玉菌を増やすにはどう考えればいいかを、どうゆう状況を作っていけばいいかを説明しますね…

食生活と運動?腸内環境を改善するために今日からできること!

 発酵食品・納豆

腸内環境を改善するには、どのようなことをすればいいのでしょうか。

まずはじめに、自分の腸内環境を知ることが必要です。

セルフチェックの方法としては、便の状態や食生活、おならの臭いなどで判断します。

便の状態は、下痢ではないかどうかや、水分が少なくなっていて

黒っぽい便ではないかどうかなどを観察します。

至って、コールタールのような黒い便は、血便かもしれません。黒い便は要注意です。まずは消化器系の病院で診察を受けるようにしましょう!

ただ、ワタシの場合、イカスミのパエリエを食べた時、次の日、忘れていて、一瞬、ビックリした時もありました^^(笑)

便の状態で一番いいのは、腸内環境が整っている便は、バナナのような形状の適度に水分を含んでいて臭いもあまりないような便です。色は黄土色で適度に柔らかく、スッキリとした感覚があると思います。

おならの臭いも重要です。

腸内細菌が食べ物を分解する時にできるガスが、オナラなので

この臭いがくさい場合には腸内環境が乱れている証拠となります。

便秘や下痢であったり、バランスの乱れた食生活をしている。

おながら臭かったりする場合には、腸内環境が乱れている証拠となります。

また、ストレスを溜め込んでいる場合も脳との連動で腸内環境が乱れてしまっています。

セルフチェックをして、当てはまる部分が多いほど腸内環境は乱れているので

簡単にできる、腸内を整える方法を今すぐやってみましょう!

まずは、食べ物で腸内環境を整えていく方法です。

腸の中にはたくさんの細菌がいるということは先に述べました。

この細菌の中でも善玉の細菌をいかに増やしていくのかというところが

腸内環境を整える上で重要なポイントです。

善玉細菌はビフィズス菌や乳酸菌なのでそれらが多く摂れる食物がいいですね。

例えば、ヨーグルトやチーズなのどの動物性の乳酸菌

お味噌や納豆、キムチなどの発酵食品とごぼうやバナナなどのオリゴ糖を増やす食物

これらを、積極的に摂取するように心がけましょう。

すっきりやさしい乳酸菌

運動も、あまり目標などを決めてハードに行うのではなく近所を

のんびりお散歩して季節を感じたりするだけでもストレスが解消されます。

逆に悪玉菌を増やしてしまう原因となるものは、ストレスや食生活の乱れ

運動不足、加齢、お肉類や糖分の摂りすぎなどがあります。

これらのことに気を付けて、腸内環境を整えていきましょう。

腸内環境を整えることにより、糖尿病などの生活習慣病やうつ病、アレルギー

や認知症の予防になるということがわかってきています。

まとめ

 まとめ

実は、腸は全身に影響を及ぼす内臓だったということがわかりました。

お腹がすっきりしないと、気分が良くないのは腸と脳がつながっていたからなんですね。

大好きなお菓子やお肉を食べなくするのは難しいですが、

腸内環境を改善するために、量を少し減らしてその分腸内環境に良い

ヨーグルトや納豆なども加えて食べていくようにしたいと思います。

ストレスをコントロールするのは、なかなか難しくて簡単にはできそうもないですが

家族と一緒に近所を散歩してみたりして、少しでも無理なく運動を続けたいと思います。

腸の健康が体全体の健康ということですね。

是非、参考にしてみて下さいネ!




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »