エアコン臭い除去!原因・対策!簡単!コレをやれば解決 確立アップ?!




エアコン臭い!掃除は業者任せ!ニオイなら自分で簡単除去!原因と対策が判れば解決確立アップ!

エアコン臭い原因と対策!ニオイは簡単除去!

エアコン臭い原因と対策!ニオイは簡単除去!

エアコンの全体掃除は業者に任せる!

1台が1万~3万くらいかかるけど!

正直!夏のエアコン掃除は自分でやれるのは、フィルター掃除と
スプレー缶でフィン周りの汚れ落としくらいだよね!

自分で掃除できるトコロは限られている!

それでも自分で掃除しても解決しない!

ニオイがクサイ!と思う方は、どうすればよいのか?

やっぱり業者に依頼するしかないのか・・・

と! 思った方!

少し、待って下さい。

やることが、もう一つあります!

それをしてからでも遅くはありません!



では、どうするのかを説明します!

何をいつどうすればいいいのか?なぜなのか?どうすれば?で解決します!

何をいつどうすればいいいのか?なぜなのか?どうすれば?で解決します!

ハッキリ言って、ニオイさえなくなれば、エアコンが
汚れていようが、キレイになろうが関係ありません!

エアコン臭い!ニオイが取れればいい!

一番の困ったことは、エアコンのニオイが我慢できません!

カビの胞子を吸い込んでいると思うと、他の病気に掛かりそうで
イヤですよね!

ニオイさえなくなれば カビ臭がなくなるということです。

では、どうするのか?

これから、お話することをやってみて下さい!

ズバリ!やることはこれだけ!

  • エアコンの温度を16℃に設定する
  • 部屋の窓を全開にする
  • スイッチをつける
  • 1時間そのまま放置する

これだけです!

えっ!コレだけ?!

そうです!これだけです!

これで、ニオイは殆ど解決します!

一度、やってみて下さい。

殆どのエアコンに有効だそうです。

三菱電機のクーラーメーカーがオススメしているそうですよ!

ただ、自分のところのエアコンに対してとことわりがありますが、他社メーカーでも有効かとは思うとのことですよ!

なぜ?ニオイが消えるのか?

結露水でニオイ成分が全て洗い流されるそうです。

もちろん、フィルター洗浄は必至ですよ。

なぜ?ニオイが軽減されるのかの理由は?

理由がちゃんと理解すれば判ることです!?

理由がちゃんと理解すれば判ることです!?

低い温度で冷房運転だと、熱交換器周辺とドレン皿に付着して残った臭いニオイの成分が結露で出た水に溶けて一緒に洗い流されてニオイが軽減されるという仕組みです。

その他にも、窓を開けて運転全開は部屋の空気中のニオイ成分も窓を全開することで室外に全て排気される原理で換気しながら低い温度で冷房運転を全開にするのが効果的です。

エアコンによっては、16℃設定ができないものもがあれば、一番低い温度でやってみて下さい!

電気代が高い!って?

いやいや!1時間フル全開で、エアコンつけても1000円も1万円もかかりません!

せいぜい、50円もいかないのではないでしょうか!

50円もかかりません!

だって!1日24時間 1台クーラつけてもいくら古いクーラーでも300円も電気料金はいかないでしょう?

エアコンフル稼働!24時間!私の実体験の結果!

実際、私のところは、40Aなんですよ!

通常は、20Aとか30Aなんですが、少し、電気代が高い設定です!

ズバリ!電気代は、15,000円くらいでした!

クーラー24時間・1ヶ月つけ放しの電気代が 15,000円くらいでした!

設定温度は 26℃ 風量全開!結構、涼しいです!

通常のクーラーを使わない時の最低料金が 7,000円くらい

クーラー1台(6畳用) と 扇風機 2台 は全て24時間 フル稼働です!

家を留守にするときも、フル稼働です!

とすると・・・

15,000円 -7,000円 = 8,000円

ということは、1日 266円となります。

1時間のフル稼働の電気代は

たったの 11円です! 

であれば、このエアコンの臭い対策を

  • エアコンの温度を16℃に設定する
  • 部屋の窓を全開にする
  • スイッチをつける
  • 1時間そのまま放置する

エアコンの掃除ケミカル用品購入するより、遥かに安い!

遥かに安いんです!

なので!一度、やって見る価値は絶対にあると思います!

経験として私はエアコン臭いニオイは解決しました!

エアコンのカビ対策はどうする?

カビ対策はどうする?

カビ対策はどうする?

エアコンにカビが発生する原因はフィンやフィルターの掃除が怠って
ホコリが付着して、エアコンが吸い込んだ空気が、その溜まっているホコリが湿気と温度でカビが発生するという仕組み。

コマメにフィルター掃除はしておきましょう!

洗うのが面倒であれば、掃除機で、ホコリくらいは吸い取っておきましょう!

カビの発生を防止する方法をしてみましょう!

部屋のエアコンも車のエアコンも同じです。
冷房をするとどうしても結露が出るので、どうしてもそのまま放置すると
ホコリと反応してカビが生えやすくなります。

このカビが生えにくくしてやれば、カビは生えません!

その方法は、冷房を使ったあとは、30分以上、送風にするか暖房運転すれば結露がつかないので、カビが発生しません。

送風 若しくは 暖房で結露を乾燥させる!

カビの増殖を抑え、カビが死滅します。

締め切った部屋・締め切った車ではなく、たまには、換気をして風通しを良くして、汚れた空気を入れ替えることも必要です!

カビ対策は湿気とホコリとの関係です。

それでも、ニオイが解決しないなら、エアコン掃除は業者に任せること!

これしかないでしょう!

次に、エアコンの効き具合がわるいと思ったときはどうするか?

フィルター掃除を怠らない!最低限の掃除!

フィルター掃除を怠らない!最低限の掃除!

まずフィルターの目詰まりがないかを見て、フィルター掃除

フィルターは中性洗剤で洗えば大丈夫です。

注意は、完全に乾燥させてから、取り付ける。

フィルターは完全に乾燥させる!

これを怠ると、カビに水分を与えるようなものです。

次に考えられるのは、室外機の汚れが原因

木の葉や、障害になるものがないかを確認

それを除去することで解決します。

室外機の周りは物を置かない!キレイにしておく!

それでも、クーラーの効き具合が悪いときは

室外機のと外の温度が以上に高いとき、クーラの効き具合が悪くなるときがあります。

そんなときは、バケツで上から水をかけてあげましょう!

一時的に、クーラーの効きが良くなります。

室外機に水をブッかける!

理由は放熱されて、クーラの効きがよくなるそうです。

横からとか、下からとかは水は余りかけないようにしましょう!
故障の原因になる可能性があります。

側面とか下からとか シャワーで水をかけない!

室外機は雨に濡れることも前提で作られているので上からの水には
強い設計になっています。

室外機の対策、もう一つの方法

若しくは、バケツに水を入れて、バスタオルを濡らして、バスタオルの端はバケツ水へあとのタオルは室外機の上に乗せることで、いつも濡れタオルが水分が含まれるようにすることで室外機を空冷じゃら水冷のようにしてあげることで、一時的にエアコンの効き具合が良くなることがあります!

それでも、エアコンの効き具合が悪いときは、配管部分とかガス漏ればどの故障を考えます。

修理は結構高いので、逆に新しいのを購入する方が安い場合もあります。

修理は基本的に2万~3万 大掛かりで 5万とかかかる事がある!

エアコンも新しい方が年々、電気代も安くなる設計で、価格も安いものもあるので新しい方が良いかもしれません!

是非、参考にしてみてくださいね!

まとめ

室外機の周りに物を置かない!

室外機の周りに物を置かない!

エアコン臭い!ニオイが取れればいい!

簡単に試すことで、エアコンの臭い ニオイは改善される!

やるべきことは!

  • エアコンの温度を16℃に設定する
  • 部屋の窓を全開にする
  • スイッチをつける
  • 1時間そのまま放置する

これだけです!

カビ対策は、コマメにフィルターを掃除する!

ホコリを貯めない!

送風 若しくは 暖房で結露を乾燥させる!

エアコンの効き具合を一時的に良くする方法!

室外機の対策は

周りに物を置かない!木の葉などを除去する!

室外機に水をブッかける!

では、ご参考にしてみてくださいね!

広告




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »