秋のキンモクセイを彩る花言葉の意味って?開花時期は?数日間だけ!




キンモクセイの開花時期は?秋の季節を彩る花言葉も知って欲しい!

金木犀の花

金木犀の花

キンモクセイの開花の時期は9月中頃から10月下旬です。

花言葉は、謙虚、謙遜や気高い人、真実、陶酔、初恋

などがあります。



意外と短いキンモクセイの開花時期!数日間の開花を見逃さないで!

キンモクセイ

キンモクセイ

秋になって、通勤時や帰宅時に家の近所の路地を歩いていると

どこからともなく、甘い良い香りが漂ってきます。

香がする方に顔を向けてみると、オレンジ色の花がたくさん咲いていて

秋になったんだなと感じさせてくれるのがキンモクセイですね。

キンモクセイはモクセイ科のモクセイ属で常緑小高樹、別名を佳花(けいか)

丹花(たんか)、金桂(きんか)、丹桂(たんけい)といいます。

原産地は中国の南部で江戸時代に日本に輸入されたのですが、

雄の株しか入って来なかったので実や種をつけることがありません。

キンモクセイが開花する時期は9月の中頃から10月の下旬です。

各家庭の庭先に植えられている場合が多いので、この期間にずっと

咲いているような気がしますが、1つの木で開花している期間は

開花しているのは、たった!1週間と短いです。

北の地方から先に咲き出して、南下していくという桜とは逆の方向で咲いていきます。

キンモクセイを公園などに見に行こうと計画している場合は

開花期間が思ったよりも短いので、見逃さないように気を付けてください。

甘い香りが印象的!キンモクセイの花言葉と意味や由来!

キンモクセイと言えば香りが独特です!

甘い香りで私たちの足をとめるキンモクセイの花ですが、花言葉はたくさんあって

謙虚や謙遜といった香の強さとは反比例する花言葉がありますが、

謙虚・謙遜

この花言葉は小さくて控えめな花にちなんでつけられています。

気高い人

という花言葉もついています。

こちらは、季節的にも秋雨に降られてしまいいっきに全ての花を散らせてしまう事に

ちなんでつけられたとか、中国の位の高い女性の香水にキンモクセイが使われていた

ということがこの花言葉の由来となっているようです。

真実

という花言葉には、その強い香りから開花する時期を隠すことができないため

という由来から付けられています。

陶酔

という花言葉は、やはり強い香りから付けられていて原産地である中国で

お酒やお茶にキンモクセイの香りを利用して気持ち良い気分にさせてくれる

ということから付けられています。

初恋

という花言葉には、キンモクセイの香りは一度かいだら忘れられないという

ことから、初恋も人生で一度経験したら忘れられないという理由で付けられています。

私も、初恋の時期は10月頃だった記憶があります。

このキンモクセイの香りで彼に告白した記憶。

中学の校庭に咲くキンモクセイの花の香が今でもリフレインを呼び起こします。

淡く切ない、初恋でした!

このように花言葉でも、その強い香りが由来となっているものが多いですが

キンモクセイの香りには、精神を安定させイライラした気分を解消し、

リラックスさせてくれるという効果があると言われています。

他にも、炎症を抑える効果があったり、お肌のアンチエイジング効果もあったり

するとのことです。

意外とあったキンモクセイの種類!

銀木犀 ギンモクセイ

銀木犀 ギンモクセイ

キンモクセイはモクセイ科モクセイ属に属している1つの品種で、他にも

仲間が30種類以上いることがわかっています。

中でも代表的な仲間を紹介したいと思います。

まずは、ギンモクセイです。

キンモクセイがいればギンモクセイがいるのですが、実はキンモクセイの

元となっているのが、このギンモクセイです。

えっ!ギンモクセイ!

ギンモクセイは、香りがキンモクセイほど強くはなく、花の色も白で葉っぱに

切れ込みが入っているので、花がない時期でも区別することができます。

こちらも、キンモクセイと同様で雄株のみです。

ウスギモクセイ

ウスギモクセイ

ウスギモクセイは、薄い黄色の花をつけるギンモクセイの仲間で

花が密集して咲くのではなく、少し離れて咲くのが特徴です。

香りも強くないのですが、雌株もあるので果実をつけます。

真夏以外の1年を通して何度も花が咲く品種が、四季咲きキンモクセイです。

あまり大きくならない品種ですが、キンモクセイと同様に強い香りを漂わせます。

まとめ

キンモクセイは9月中頃から10月下旬にかけて北から南に向かって開花し始める。

1本の木での開花期間は1週間と、とても短い。

あの甘い香りには、精神を安定させてくれる効果と、炎症を鎮めてくれる効果

お肌のアンチエイジング効果がある。

花言葉には、花の見た目が由来のものと強い甘い香りが由来のものがある。

キンモクセイの仲間は30種類以上もあってギンモクセイが元となっている。

秋になると、その強くて甘い香りで存在を知らせてくれるキンモクセイですが、

この秋からはちょっと、心が疲れてしまったなと思った時やお肌の調子が良くないなと

思った時にキンモクセイを探してみようかな。




スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »